大学共同利用機関法人-人間文化研究機構-国立民族学博物館

桂 米之助 アーカイブ 解説文

 本アーカイブは、落語家3代目桂米之助(本名矢倉悦夫、1928-1999)氏旧蔵の資料です。

 平成12年、大阪府立上方演芸資料館にて桂米朝氏(桂米之助とは兄弟弟子)と石毛館長(当時)の対談が開催された折、同資料館より寄贈の申し出を受け民博に移されました。

 アーカイブは大きく二つにわかれ、日露戦争の戦況を報道する新聞号外を中心に明治・大正期の在阪新聞の号外・付録等約900点と米穀商関係資料から構成されます。

 その他、蔵書50点があり、民博の図書・雑誌目録検索(OPAC)の詳細検索において、キーワード等とともに「コレクション」という項目で「桂文庫」と指定すれば検索できます。

閉じる