土方 久功 (ひじかた ひさかつ)アーカイブ

Excelファイルのダウンロード

戻る

No. ノートNo. タイトル 挟み込み資料その他 備考
1 1 [日記] 1922年7月6日より同年10月5日迄(大正11) メモ1枚  
2 2 [日記] 1922年10月6日より1923年4月8日迄(大正11-12) 慶應義塾    
3 3 [日記] 1923年4月9日より同年7月10日迄(大正12年) 無記入のメモ用紙2枚  
4 4 [日記] 1923年7月11日より同年11月27日迄(大正12)    
5 5 [日記] 1923年11月28日より1924年5月26日迄(大正12-13)    
6 6 [日記] 1924年5月27日より同年11月8日迄    
7 7 [日記] 1924年(大正13年)11月9日より1925年(大正14年)7月5日迄    
8 8 [日記] 1925年7月6日ヨリ同年11月29日(大正14年)    
9 9 [日記] 1925年(大正14年)11月29日ヨリ1926年(大正15年)7月6日迄    
10 10 [日記] 1926年7月7日ヨリ同年12月16日迄(大正15年)    
11 11 [日記] 1926年(大正15年)12月17日ヨリ1927年(昭和2年)11月22日迄    
12 12 [日記] 1927年(昭和2年)11月23日ヨリ1929年4月15日迄 137頁にメモ用紙をゼムクリップ止め  
13 13 [日記] 1929年4月16日ヨリ同年7月26日迄(昭和4年)    
14 14 [日記] 1929年7月27日ヨリ12月14日迄(昭和4年) 住所を書いたメモ用紙1枚  
15 15 [日記] 1929年(昭和4年)12月15日ヨリ1930年7月13日迄    
16 16 [日記] 1930年7月14日ヨリ11月27日迄(昭和5年) 109頁に原稿用紙1枚「オェヤン(戦争歌)」  
17 17 [日記] 1930年(昭和5年)11月28日ヨリ1931年4月17日迄    
18 18 [日記] 1931年(昭和6年)4月18日ヨリ1932年2月10日迄 91頁にメモ貼付(昭6年9-21,サテワヌへ長明丸乗船)  
19 19 [日記] 1932年2月11日ヨリ1932年10月9日迄(昭和7年)    
20 20 [日記] 1932年(昭和7年)10月10日ヨリ1933年5月25日迄    
21 21 [日記] 1933年(昭和8年)5月26日ヨリ1934年11月20日迄    
22 22 [日記] 1934年(昭和9年)11月21日ヨリ1936年2月29日迄    
23 23 [日記] 1936年3月1日ヨリ1938年3月31日迄、サトワヌ島    
24 24 [日記] 1938年(昭和13年)4月1日ヨリ1939年1月26日マデ、Satowal    
25 25 [日記] 1939年1月27日ヨリ1939年6,7月30日迄(昭和14年)、Belau    
26 26 [日記] 1939年7月1日ヨリ同年12月25日迄(昭和14年)    
27 27 [日記] 1940年1月1日ヨリ10月15日迄(昭和15年) 47頁に手紙を切ったメモ1枚  
28 28 [日記] 1940年(昭和15年)10月15日ヨリ41年5月21迄 最終頁にメモ用紙1枚  
29 29 [日記] 1941年(昭和16年)5月22日ヨリ42年2月15日迄    
30 30 [日記] 1942.2.16ヨリ1942.7.13迄(昭和17年)    
31 31 [日記] 1942.7.14ヨリ1942.11.30マデ(昭和17年) 91頁の次の頁に167[頁]と書いた日記風メモあり 裏表紙なし
32 32 *寄贈なし      
33 33 [日記] 昭和18.2月17 3月21    
34 34 [日記] 昭和18年3月21日ヨリ同6月30日マデ(1943)    
35 35 [日記] 1943年7月1日ヨリ同年10月16日マデ(昭和18年)    
36 36 [日記] 昭和18年10月17日ヨリ同12月末日マデ(1943)    
37 37 [日記] 昭和19年正月元日ヨリ4月30日マデ(1944)    
38 38 [日記] 昭和19年5月1日ヨリ同7月31日迄(1944)    
39 39 [日記] 昭和19年8月1日ヨリ同11月14日マデ(1944)    
40 40 [日記] 昭和19年11月15日ヨリ昭和20年3月9日マデ(1944) 5月26日~[6月]4日までの日記風メモあり  
41 41 [日記] 昭和20年3月10日ヨリ同年6月14日マデ(1945)    
42 42 [日記] 昭和20年6月15日ヨリ同年10月10日マデ(1945)    
43 43 [日記] 昭和20年10月11日ヨリ21年3月31日マデ(1945)    
44 44 [日記] 昭和21年4月1日ヨリ21年10月20日マデ(1946)    
45 45 [日記] 昭和21年10月21日ヨリ22年3月19日マデ(1946)    
46 46 [日記] 昭和22年3月20日ヨリ同7月22日迄(1947)    
47 47 [日記] 昭和22年7月23日ヨリ同年12月31日マデ(1947)    
48 48 [日記] 昭和23年1月1日ヨリ同年6月10日迄(1948)    
49 49 [日記] 昭和23年6月11日ヨリ同年8月31日マデ(1948)    
50 50 [日記] 昭和23年9月1日ヨリ同年12月末日迄(1948)    
51 51 [日記] 昭和24年1月1日ヨリ同年5月17日マデ(1949)    
52 52 [日記] 昭和24年5月18日ヨリ9月30日迄(1949)    
53 53 [日記] 昭和24年10月1日ヨリ25年1月7日マデ(1949)    
54 54 [日記] 昭和25年1月8日ヨリ同年5月5日マデ(1950)    
55 55 [日記] 昭和25年5月6日ヨリ同年7月29日マデ(1950)    
56 56 [日記] 昭和25年7月30日ヨリ同年10月22日マデ(1950)    
57 57 [日記] 昭和26年10月22日ヨリ26年1月27日マデ(1950) 52頁と53頁の間に土方敬子様宛の封筒あり  
58 58 [日記] 昭和26年1月28日ヨリ同年5月31日マデ(1951)    
59 59 [日記] 昭和26年6月1日ヨリ同年9月30日マデ(1951)    
60 60 [日記] 昭和26年10月1日ヨリ昭和27年3月4日マデ(1951)    
61 61 [日記] 昭和27年3月5日ヨリ同年6月29日迄(1952)    
62 62 [日記] 昭和27年6月30日ヨリ同年11月6日マデ(1952)    
63 63 [日記] 昭和27年11月7日ヨリ昭和28年4月28日迄(1952)    
64 64 [日記] 昭和28年4月29日ヨリ同年8月15日マデ(1953)    
65 65 [日記] 昭和28年8月16日ヨリ同年12月31日マデ(1953)    
66 66 [日記] 昭和29年1月1日ヨリ同年6月9日マデ(1954)    
67 67 [日記] 昭和29年6月10日ヨリ10月8日マデ(1954)    
68 68 [日記] 昭和29年10月9日ヨリ昭和30年4月19日マデ(1954)    
69 69 [日記] 昭和30年4月20日ヨリ9月30日マデ(1955)    
70 70 [日記] 昭和30年10月1日ヨリ31年3月25日マデ(1955)    
71 71 [日記] 昭和31年3月26日ヨリ同年8月13日マデ(1956)    
72 72 [日記] 昭和31年8月15日ヨリ同年12月21日マデ(1956)    
73 73 [日記] 昭和31年12月25日ヨリ同32年7月20日マデ(1956,57)    
74 74 [日記] 昭和32年7月21日ヨリ同33年1月10日マデ(1957,58)    
75 75 [日記] 昭和33年1月11日ヨリ同年7月8日マデ(1958)    
76 76 [日記] 昭和33年7月9日ヨリ同年12月8日マデ(1958)    
77 77 [日記] 昭和33年12月9日ヨリ同34年5月31日マデ(1958-9)    
78 78 [日記] 昭和34年6月1日ヨリ同年11月11日マデ(1959)    
79 79 [日記] 昭和34年11月12日ヨリ同35年5月31日マデ(1959)    
80 80 [日記] 昭和35年6月1日ヨリ同年12月14日マデ(1960)    
81 81 [日記] 昭和35年12月15日ヨリ36年5月22日マデ(1960-61)    
82 82 [日記] 昭和36年5月23日ヨリ同10月26日マデ(1961)    
83 83 [日記] 昭和36年10月27日ヨリ37年4月17日マデ(1961-62)    
84 84 [日記] 昭和37年4月18日ヨリ同年9月22日マデ(1962)    
85 85 [日記] 昭和37年9月23日ヨリ昭和38年2月28日マデ(1962)    
86 86 [日記] 昭和38年3月1日ヨリ38年8月31日マデ(1963)    
87 87 [日記] 昭和38年9月1日ヨリ同39年2月29日マデ(1963)    
88 88 [日記] 昭和39年3月1日ヨリ同年8月9日マデ(1964)    
89 89 [日記] 昭和39年8月10日ヨリ同年12月31日マデ(1964)    
90 90 [日記] 昭和40年1月1日ヨリ同年5月11日マデ(1965)    
91 91 [日記] 昭和40年5月12日ヨリ同年9月30日マデ(1965) 93頁に朝日新聞(夕刊)の切り抜き、183頁に昭和38年度代議員・部会長並びに諸種委員会委員名一覧表の裏に書かれたメモ1枚  
92 92 [日記] 昭和40年10月1日ヨリ同41年2月22日マデ(1965)    
93 93 [日記] 1966.2.23-6.30(昭和41) 1頁に朝日新聞の切り抜き  
94 94 [日記] 1966.7.1-11.24(昭和41年)    
95 95 [日記] 1966.11.25-1967.4.13(昭和41年) 25頁に「天声人語」(12.11付け)の切り抜き  
96 96 [日記] 1967.4.14-8.17(昭和42年)    
97 97 [日記] 1967.8.18-12.30(昭和42年)    
98 98 [日記] 1967.12.31、1968.1.1-5.10(昭和43年) Contents頁に新聞記事の切り抜き2枚  
99 99 [日記] 1968.5.11-11.14(昭和43年)    
100 100 [日記] 1968.11.15-1969.4.30(昭和43年) 89頁に新聞記事の切り抜き(2.16付け)  
101 101 [日記] 1969.5.1-1969.10.10(昭和44年)    
102 102 [日記] 1969.10.11-1970.3.17(昭和44年)    
103 103 [日記] 1970.3.18-7.25(昭和45年)    
104 104 [日記] 1970.7.26-11.30(昭和45年)    
105 105 [日記] 昭和45年12月1日ヨリ46年4月10日マデ(1970.12.1,昭和45年)    
106 106 [日記] 昭和46年4月11日ヨリ8月31日マデ(1971,4,11,昭和46年)    
107 107 [日記] 昭和46年9月1日ヨリ同12月31日マデ(1971.9.1,昭和46年)    
108 108 [日記] 昭和47年1月1日ヨリ4月30日マデ(1972.1.1,昭和47年)    
109 109 [日記] 昭和47年5月1日ヨリ8月8日マデ(1972) 33頁に三岸好太郎回顧展(1972、小田急)の作品メモ3枚あり  
110 110 [日記] 昭和47年8月9日ヨリ11月8日マデ(1972)    
111 111 [日記] 昭和47年11月9日ヨリ48年4月9日(1972) 195頁に新聞記事の切り抜き  
112 112 [日記] 昭和48年4月10日ヨリ8月7日マデ(1973)    
113 113 [日記] 昭和48年8月8日~11月30日(1973)    
114 114 [日記] 昭和48年12月1日→3月31日(1973) 153頁にメモ3枚、159頁に新聞記事切り抜き(49.3.25)  
115 115 [日記] 昭和49年4月1日→8月11日迄(1974)    
116 116 [日記] 昭和49年8月12日ヨリ11月30日マデ(1974) 最終頁に新聞カットの切り抜き  
117 117 [日記] 昭和49年12月1日ヨリ50年3月31日マデ(1974) 0頁に朝日新聞(昭和50年3月4日付け)記事の切り抜き、53頁に原稿用紙に書いたメモ1枚、71頁にメモ(2.2付け)1枚、111頁に新聞記事(50.3.2付け)切り抜き、最終頁に「天声人語」(50.3.25付け)  
118 118 [日記] 昭和50年4月1日ヨリ7月25日マデ(1975) 159頁に新聞記事の切り抜き11枚  
119 119 [日記] 昭和50年7月26hiヨリ11月7日マデ(1975) 1頁に朝日新聞記事(50.6.9付け)切り抜き  
120 120 [日記] 昭和50年11月8日ヨリ昭和51年2月29日マデ(1975)    
121 121 [日記] 昭和51年3月1日ヨリ7月31日マデ(1976) 最終頁に新聞記事切り抜き4枚  
122 122 [日記] 昭和51年8月1日ヨリ昭和51年12月31日マデ(1976)    
123 123 [日記] 昭和52年1月1日ヨリ(1977)   1月6日の記録で終わる、8頁に土方久功氏の訃報記事が貼られている
124 1 NOTE 1930.3.19    
125 2 [不明]NOTE 1932.3.迄 表紙裏にメモ1枚  
126 3 [NOTE] 1932.4    
127 4 [NOTE] 1937.5 45頁に「嵯峨房露」の紙を栞がわり  
128 5 Note 1938.11 Satawal ・ Belau 85頁にメモ1枚  
129 6 Note 1939.3. Belau 表紙裏にメモ5枚  
130 7 Note 1939.11. Belau    
131 8 Note 1940.4. Belau    
132 9 Note 1941.7. Belau 51頁に二つ折りメモ2枚  
133   [NOTE] DITTILLAP ME BAAI 1932    
134   [NOTE] Melajoe Bahasa Melajoe    
135   [NOTE] パラオ語 ma Helitakl 1939.1.    
136   [NOTE] Helitakl 1939.    
137   [NOTE] 民族 地図1枚  
138   [NOTE] a Chosols, Kesekes, Kollör, Rûbtö   背タイトル Hesolls
139   [NOTE] トラック語 協和銀行の封筒  
140   [NOTE] 語 特殊語 me Satowal   背タイトル「サテワヌ語」
141   [NOTE] Bãi(1)   背タイトル Baai 1
142   [NOTE] Bãi'i(2), SATOWAL   背タイトル BAAI,2
143   [NOTE] PALAUWÖRTERBUCH, 1Palau=Deutsch von Bischof SALVATOR WALLESER   背タイトル Palau=D
144   [NOTE] a Tokoi era Belaú、Krämer, T.Pelau   背タイトル T.Pelau, Krämer
145   [NOTE] [サテワヌ氏族]   背タイトル、家系図
146   [NOTE] [サテワヌ氏人] 48頁にメモ1枚 背タイトル、婚姻関係表
147   [NOTE] 人種 38頁にメモ12枚  
148   [NOTE] サトワル索引、本 「別刷ノート(20)(2)」のメモあり  
149   SUOBOL RA SKUOL RA SABADONG : Er se Longeua l Kuatang era 1940, vol.4,No.4     ガリ版刷
150   [NOTE]   表紙 HOK KIEN SCHOOL, KUCHING, SARAWAK
151   [NOTE]     タイトルなし、Eagle NoteBook
152   [NOTE]   25頁にメモ2枚 タイトルなし、NOTE-BOOK
153   [NOTE] Belau索引及其後 表紙裏にメモ1枚、「別冊(2)(21)のメモあり  
154   [NOTE] BN..2. 13頁にメモ7枚  
155   [NOTE] BN..3    
156   [NOTE] BN.4. 37頁に封筒あり  
157   [NOTE] B.N.5.    
158   [NOTE] B.N.6 13頁にメモ4枚、61頁に押し葉2枚、109頁にタバコのパッケージ、113頁にタバコのパッケージ、117頁にメモ5枚とハガキ2通あり  
159   [NOTE] Dittillap: Baai: me Satowal 索引   背タイトル「D.B.索引 昔ノ日記」
160   [NOTE]     タイトルなし、表紙に風景写真のあるノート
161   [NOTE]     表紙に「代数帳、西、米山昌道」、大きさの異なる2冊のノートの組み合わせ、綴じはなし
162   [NOTE]     背タイトル「ワルレザー・パラオ語」
163   [NOTE]     タイトルなし、5年日記帳を利用した索引
164   Dittillapal Satewal, 1 1-60   原稿用紙を綴じた物、1頁目にテキストの対訳草稿とあり
165   Dittillapal Satewal, 2 61-159   原稿用紙を綴じた物、表紙裏に南洋線山城丸の献立表(昭和14年4月25日)あり
166   Dittillapal Satewal, 3 161-229   原稿用紙を綴じた物
167   サトワヌ島 出生、死亡、結婚、離婚etc.     原稿用紙に書いたもの、1931-1938
168         ガリ版刷りを綴じたもの、土方氏の講演記録か?
169   サトワル島島民の慣習 昭和14年1月講演速記   ガリ版刷りを綴じたもの
170   サトワル島々民の慣習 土方久功の講演速記   ガリ版刷りを綴じたもの、標題紙:ヤップ離島サトワル島々民の慣習/南洋庁内務部地方課
171 *単行書 昭和10年南洋群島島勢調査書 第2巻(顛末)/南洋庁 昭和12年3月刊行   文献図書資料として図書室に排架(書庫5層 OR2/358.74/ナンヨ)
172   サトワル島に於ける結婚と離婚と相続について ; サトワヌ島に於ける性的知識と父母権-其他     原稿用紙を綴じた物
173   パラオ島に於ける風俗習慣 大正5年パラオ守備隊調査書プリント   ガリ版刷りを綴じた物、背タイトル「パラオ・ヤップ」
174   昭和4年度調査 ポナペ島酋長制度ノ沿革     ガリ版刷りを綴じた物、背タイトル「ポナペ」
175   トラック叢島風俗習慣取調概略 森小辨述   ガリ版刷りを綴じた物、大正6年?
176   トラック島民族考 ; トラック叢島風俗習慣概要     ガリ版刷りを綴じた物、背タイトル「トラック」
177   マーシャル群島酋長制度 ; マーシャル群島相続法 ; 大正15年調査マーシャル群島ニ於ケル酋長制度及土地制度ニ関スル旧慣 ; ヤルート島ニ於ケル人情風俗慣習 ; 酋長制度改善ニ関スル特命調査事項 ; 昭和6年マーシャル群島ニ於ケル氏族制度ニ関スル一考察     ガリ版刷りを綴じた物、背タイトル「マーシャル」、表紙裏にメモ19枚
178   アイミヨシ村に於ける土地関係旧慣調査概要(昭和14年9月)/杉浦嘱託 ; 土地調査関係諸法規 / 土地調査係 ; コロール村ニ於ケル土地関係慣習調 ; 土地ニ関スル慣習聴取書(写)/松村義啓 ; コロール島、アラカベサン島、マラカル島土地調査紛争概要説明 ; コロール島、アラカベサン島、マラカル島土地調査ニ於ケル島民有地権利調査標準ニ就テ/土地調査係 属国実揆一(昭和15年2月20日)      ガリ版刷りを綴じた物、表紙に杉浦健一の名前あり、表紙裏に内容を書いたメモあり
179   [原稿] トラック叢島風俗習慣 群島農産物略説/南洋庁農林課2部、メモ8枚 原稿用紙を綴じたもの2綴り、綴じていないもの4枚
180   [原稿]     南洋庁の罫紙を綴じたもの、封筒に「ア・カリブ調書」とあり
181   [草稿]?     綴じのないノートに書かれたもの、封筒に南方関係草稿(?)、サタワル語事典とあり
182   [地図] マーシャル諸島各島の地図27枚   日本水路部印刷・発行(大正12年~昭和6年頃)の地図(島ごとに切ったものが多い)
183   [原稿] 近親呼称 ; 婚姻関係表(昭和7年~昭和13年)   「近親呼称」(南洋庁の罫紙10枚、封筒に「サトワヌ近親呼称」未完とあり
184   [草稿] サテワヌ語の発音   南洋庁の罫紙42枚
185   [草稿] 中央カロリン諸島ニ於ケル島民部落構成の変度(偏差)   手紙等の裏紙を使用、左上に1~199の番号付き(ただし、1番号に複数枚あり)、封筒に「第一篇 サテワヌ島民の部落と生活(草稿)」とあり
186   [原稿] サテワヌ歌謡 譜歌 ; 楽譜 ; 対訳表   サテワヌ歌謡は封筒入り
187   [地図] マリアナ諸島各島の地図11枚   日本水路部印刷・発行(昭和12年頃)の地図(島ごとに切ったものが多い)
188   [地図] ボルネオのスケッチ・マップ3冊   Tracing Book3冊に綴じられた、又は挟んだ手書き地図
189   [原稿] パラオ島民の部落組織   原稿用紙1~149の連番あり、表紙に1500部とあり、南洋群島文化協会(1941.9)発行
190   [草稿] パラオ・シマ ノ オミヤゲ   横書き罫紙を綴じた物
191   [原稿] ヤップ離島サテワヌ島の神と神事   南洋群島文化協会(1940.10)発行、表紙に1000部とあり
192   [原稿] [索引]   原稿用紙15枚、封筒に原語で書いてある索引らしい?とあり
193   [地図他] コロール市街地案内図 ; 註[サテワヌ語の発音に就いて]    
194   [草稿] [ヤニュー物語]   原稿用紙の裏に書かれたもの、封筒に「ヤニュー物語(草稿)」スミとあり
195   [原稿] 非詩集ボロ ; [文化の果にて]   「非詩集ボロ」大塔書店(1955.8)刊行、「文化の果にて」龍星閣(1953)刊行
196   [原稿]     封筒に「Babiyor 対訳付」未・稿とあり
197   [デッサン] [パラオの木器、狩猟道具、仮面等]    メモあり
198   [草稿] Udoud   南洋庁罫紙の綴じたもの、綴じていないもの16枚、5枚、封筒に「パラオ ウドウド」未定稿草稿 スミとあり
199   [地図] 西カロリン諸島各島の地図   大阪毎日新聞発行地図、日本水路部印刷・発行地図、日本統制地図発行地図、手書き地図
200   [挿絵]     封筒に「流木一年目挿絵」、クリアファイル18枚に入ったデッサン、写真
201   [地図] バベルダオブ島(パラオ島)/陸地測量部(昭和6年発行地図)ほか   封筒に「サトワル関係絵、地図」とあり、手書き地図多数
202   [デッサン] [入れ墨等]   封筒に「いれずみ 草稿と画、発表不明」とあり
203   [草稿] ベルヅーヘル親族相互扶助ノ組織ほか   封筒に「サトワル対訳ベルヅーヘル親族相互扶助組織」とあり
204   [草稿] ア・ルクライ及びウヅス一族 ; ア・プティラティーの話 ; ブケオ・バカップ ; ディルゴールバイ ; クエイの一生 ; セシリール ; アベヤダルサイ   原稿用紙を綴じたもの、封筒に「アルクライ及ウヅスー一族、アプティラテー他、古い物語」とあり
205   [原稿]     原稿用紙を綴じたもの、封筒に「マスコミの原始形トシテノ未開人ノ伝達方法、発表先不明」とあり
206   [草稿] とんでもない : 鳥たちのふね ; アジーノェとマッケーラ ; サテワヌ島民話 メモ4枚 原稿用紙を綴じたもの(3点)及びサテワヌ島民話手書き一覧、封筒に「デイッテイxヌナップ目次」とあり、原稿用紙2点はホッチキス止め
207   [草稿]     裏紙等に書かれた草稿14枚、「サテワヌ島民話」内容メモ1枚、封筒に「ディツティヌタップ前書、マリーヤ草稿」とあり
208   [報告書類] 吐[カ]喇列島研究部 ; トカラ列島自然村建設調査旅行報告 ; トカラ列島自然村建設趣意書 ; 中之島地図   封筒に「トカラ」とあり、4点ともホッチキス止め
209   [草案] 『中島敦年譜』草案 ; 中島敦全集編集案並びに年譜草稿 ; 中島敦全集編集案 文治堂書店渡邊文治宛封筒1点 中島敦全集に関する資料、 3点ともホッチキス止め、封筒に「文治堂」とあり
210   [草稿]     手紙の裏に書かれたもの、封筒に「南方関係草稿?」とあり、また「エスキモーの民族誌抜き書き」もあり
211   [草稿ほか] アバイ絵物語/金井新吉 ; アバイとアバイの絵 ; ア・バイ   原稿用紙に書いたもの2点、ホッチキス止め、封筒に「バイ絵 バイ稿外」とあり
212   [原稿ほか] 椰子の蔭6月号 ; 坂本守備体調調査 パラオ諸島ノ神話及歴史的口碑(椰子ノ蔭附録) ; ジプシー、ハンガリア人、ボヘミア人、ロシア人、ポーランド人の踊/土方久功訳   封筒に「雑稿」並びに「パラオ『椰子の蔭』」とあり、雑誌「椰子の蔭」6月号(昭和5年6月発行)
213   [原稿] 南洋研究旅行(1908-1910)ノ成果:ドクトル・ゲー・ティレニュース教授編輯    
214   [草稿]     封筒に「デッティヌナップ草稿、注」とあり
215   [草稿]     封筒に「不明原稿」並びに「パラオの暦、パラオの位階」とあり、4点のまとまった草稿及びメモ多数、中の封筒には「1.パラオの日時・暦、2.パラオの政治組織」とあり
216   [雑誌] 季刊人間研究、4号(1952) 論文関係の資料多数 土方久功著「南洋土人の結婚・離婚・姦通」の論文掲載、メモには昭和7年頃からの家族関係調査資料あり
217   [原稿] ○南洋群島(ミクロネシヤ)の民芸   原稿用紙を綴じたもの、ホッチキス止め
218   [草稿] パラオ島民ノ彫り絵(世界名画全集 第1巻月報)   原稿用紙の裏に書かれたもの
219   [稿] [氏族表]   封筒に「サテワヌ島氏族表」とあり、昭和8年調査
220   [原稿] 『ヤップ離島サテワヌ島の神と神事』初校   南洋群島文化協会(1940.10)発行の初校印刷
221   [デッサン] 土方久功氏蒐集品目録 ; デッサン   デッサン26枚、封筒に「木器、土器、道具挿絵」とあり
222   [地図]     手書き地図13枚、封筒に「サテワヌ島地図」とあり
223   [原稿] [サテワヌ島民話]初校   三省堂出版(1953)発行の初校印刷
224   [雑] 土俗研究資料(2)/パラオ教育会(「椰子の蔭」附録 ; サテワヌ島ニ於ケル子ノ養育ト性的秩序(パラオト比較シツツー)   土俗研究資料(2)はホッチキス止め
225   別刷 ロタ島ルギ発見の一土器/八幡一郎 ; 南洋群島の笋貝製圓鑿/八幡一郎 ; パラウ島の貝製尖斧/八幡一郎   「人類学雑誌」第55巻第12号(1940)、第56巻第5号(1941)、第57巻第1号(1942)別刷
226   雑誌 「科学南洋」第1巻第2号~第2巻第3号、第3巻第3号、第4巻第1号(昭和13年~16年)    
227   別刷 ヤップ離島の旅/羽根田彌太ほか   羽根田彌太氏の別刷等論文19点
228   [原稿] 過去に於けるパラオ人の宗教と信仰   封筒に「発表スミ、文献集にあり」
229   [雑] 「南洋群島ニ於ケル油脂含有植物ニ就テ」ほか   封筒に「南洋庁関係雑」とあり
230   [雑] 昭和26年度科学研究費補助金「サトワル島民話の整理研究並に対訳」関係資料   封筒に「文部省」
231   [雑] 太平洋文化 ; トカラ列島自然村建設趣意書 ; トカラ列島自然村建設調査旅行報告    
232   [原稿]     「草原」発表済みの詩
233   [原稿・抜刷] ポナペ 地券/杉浦健一 ; 南洋群島ニ於ケル独逸時代ノ氏族学的調査/杉浦健一   杉浦健一氏原稿2点及び杉浦健一氏の論文抜刷11点
234   [雑誌・抜刷] 泉井久之助氏等の抜刷ほか     
235   [雑] 新聞切り抜き、「定本柳田国男集」パンフレット   新聞切り抜き(柳田国男、星新一)
236   [雑] サテワヌ島民話目次 ; 今次事変と帝国海軍の行動/海軍省海軍軍事普及部  南洋群島文化協会主催レコードコンサートのプログラム、「南洋水産」第49号の表紙・裏表紙 封筒は「サテワヌ島民話目次」
237   [ゲラ刷り] [文化の果]   龍星閣(1953)刊行、封筒に「貴重品、汚さぬように願います、特にデッサンの取扱に注意、文化の果ゲラ刷」
238   [雑誌・抜刷] モルガン「古代社会」の内幕/馬淵東一ほか   抜刷12点、雑誌「成城文芸」1点
239   [雑誌] 季刊Circum-Pacific, 1-2,4(1975-76) Micronesia関係文献リスト/山口洋児のコピー  
240   [雑] アイヌの結婚式 ; みんぞくの環 第1号  「象形」創刊号予定内容、「ウエペケレ集大成」のパンフレット 封筒に「ウェペケレ」とあり
241   [原稿] A study of acculturation in micronesia under the japanese mandate/Sachiko Hatanaka (Aug.1975)   タイプ打ち原稿
242   [雑誌] 太平洋文化、第1号 南洋会大会案内 第1号が18部
243   [抜刷・手紙] 中島敦<南島譚>について/佐々木充 ; 中島敦-その説話的側面のクローズ・アップ-/佐々木充 土方氏と佐々木氏間の手紙各1通、  
244   [雑誌抜粋] 「南洋教育」抜粋   「南洋教育」第1巻第2号、第2巻第1号~第2号、第3巻第1号~第3号、第4巻第1号・第3号、第5巻第1号、第6巻第1号~第2号、[第8巻第2号]、「ドルメン」第4巻第2号ほか
245   [地図] ポナペ島図ほか   封筒に「東カロリン、西カロリン、中央カロリン、夏島・竹島、父島-モウグ○○○、南洋諸島図」とあり
246   [雑誌抜刷] 会食について/瀬川清子 ; パラオ群島の植物名(1)/津山尚 ; パラオ群島の植物名(2)/津山尚 ; 南洋群島トラック諸島土民3042名のABO式血液型調査研究/天ケ瀬六三郎 ; パラオ群島軟体動物土名/和田清治 ; パラウに於ける所謂トテミズムに就て/杉浦健一 ; マリアナ石柱列遺稿の特殊型式/八幡一郎 ; マリアナ北部諸島の遺跡遺物/八幡一郎 ; マリアナ・アラマガン島出土の遺物/八幡一郎 ; ロタ島ルギ発見の一土器/八幡一郎 ほか  
247   [原稿] 『旅・庭・昔』原稿   封筒に発表スミ
248   [原稿] 西ニューギニア原住民ノ民族社会学的調査/泉靖一、中山稲雄(昭和18年11月)   手書き原稿
249   [雑誌抜刷] 南洋群島ノ数詞/木村潔 ; ミクロネシア人の頭骨及四肢骨/新井正治 ; トラック諸島の地形地質並に珊瑚礁/田山利三郎 ; ミクロネシア・パラウ諸島における交換体系/牛島巌 ; ミクロネシア諸島民における母系制社会の解体過程/牛島巌 ; パラウに於ける所謂トテミズムに就て/杉浦健一 ; 信玄塚人骨包含遺跡土壌の研究/三輪ふさ子 ; アクリル系合成樹脂による貝塚の新保存法(予報)/三輪房子 ほか 抜刷等15点
250   [絵本関係] ちょっぴりお仲間に ; 南洋の小さな島の思い出 ; 僕の絵本作り修業 ; 世間とぶつかったぶたぶたくん ; 「ゆかいなさんぽ」が本になって ; おによりつよいおれまーい ; サトワヌ島のこと ; サテワヌ島島のはなし    
251   伝承文化 第2号(1961年12月)    
252   南太平洋研究会通信 Vol.1-1, Vol.1-2(1972)   表紙に誌名募集中
253   南太平洋研究資料集 Vol.1 No.2-No.3(1972)    
254   南太平洋研究資料集 第1集(1971年11月)    
255   同時代 34(1979.8)   特集 土方久功
256   毎日グラフ 10月19日号(1955)   閑人帖/土方久功
257   オール女性 第7巻第10号(昭和15年10月)   南洋の女/土方久功
258   ことばの宇宙 第2巻第8号1967・8月)   南の島で悪口が踊る/土方久功
259   経済界 第1巻第2号(昭和38年8月)   「浜」に題す/土方久功
260   新世界美術 No.19(昭和37年12月)   随想/土方久功
261   海洋文化 第10巻第1号(昭和29年1月)   サテワヌ島雑記/土方久功
262   物質 第3号(1962年3月)   鵯一連/土方久功
263   第33巻第6号(昭和55年6月)   口絵「洗身池」
264   第33巻第7号(昭和55年7月)   口絵「舟屋」
265   クロスロード 第15巻168号(昭和54年12月号)   表紙裏 大漁踊り/土方久功
266   どるめん 第2号(昭和49年2月)   僕のミクロネシヤ/土方久功
267   南洋群島 第6巻第3号(昭和15年)   表紙絵、代用食是々非々/土方久功
268   南洋群島 第6巻第4号(昭和15年)   表紙絵/土方久功
269   南洋群島 第6巻第5号(昭和15年)   表紙絵、書(絵と詩)/土方久功
270   南洋群島 第6巻第7号(昭和15年)   表紙絵、禿山(絵と文)/土方久功
271   民族学研究 第7巻第2号(昭和16年)   サタワル島に於ける葬儀/土方久功
272   西東 5(昭和32年5月)   パラオの石神/土方久功
273   世界考古学大系 月報 5   パラウのクリッツム人面石/土方久功
274   みくろねしや 第1巻創刊号(昭和15年1月)   表紙絵、カット絵/土方久功
275   南洋教育、抜粋 第7巻第3号(昭和15年12月)   パラオ島民の伝説口碑と「教へ」/土方久功
276   筑摩現代文学大系第34巻月報 33(1976年9月)   パラオでのトンちゃん/土方久功
277   The Malay school series NO.34(1941)    
278   A junior geography of Malaya by C.Richardson (1941)    
279   [原稿] 遺稿詩集   包み紙に発表すみ
280   [原稿] サテワヌ島民話ディッティヌナップ物語   第1綴~第4綴、本は155までだが原稿は121までしかないというメモあり
281   [原稿] サテワヌ島民族誌   原稿のコピー
282   [戸籍簿] サトワル戸籍簿 137頁にメモ3枚 背タイトル「サテワヌ戸口」
283   トラック叢島風俗習慣概要     複写版より複製
284   ヤップ島ニ於ケル人情風俗慣習     複写版より複製
285   大正15年度ポナペ島ニ於ケル舊慣(民法親族編ニ関スルモノ) 前編     複写版より複製
286   昭和5年度ポナペ島ニ於ケル舊慣(民法親族編ニ関スルモノ) 後編     複写版より複製
287   昭和4年度調査ポナペ島酋長制度ノ沿革     複写版より複製
288   ポナペ島ニ於ケル風俗慣習     複写版より複製