青木 文教 (あおき ぶんきょう)アーカイブ

Excelファイルのダウンロード

戻る

番号 資料名 数量 数量詳細 付加情報Ⅰ:外形に関するもの 付加情報Ⅱ:日付に関するもの 参考情報 その他 本用メモ
1 書籍 1   『亜細亜大観』        
2 ノート 1   初頁冒頭「目次 (1)印蔵仏教史ポポフ氏原著邦訳の一部より」        
3 ノート     初頁冒頭「明治四十五年度旅行日誌」        
4 包装紙 1   「西蔵重要書類 青木」の記載、紐がけ   以下5-25を包装    
5 包装紙 1   「別紙※1」        
6 蔵文書簡 1   赤インク書き        
7 封筒 1   表に「江孜」消印、裏に「拉薩」消印        
8 草稿 1 全8枚 右上に通し番号あり 1907年8月18日付      
9 封筒 1   消印らしきものあり        
10 蔵文書簡 1   青インク書き        
11 蔵文文書 1   チベット語ウメー体(筆記体)三種        
12 蔵文文書 1   押印18か所あり        
13 蔵文書簡 1   押印1か所あり        
14 手書き文書 1   「真宗本派本願寺法主猊下ヨリ西蔵達頼法王ニ宛テタル書翰ノ邦文訳」から始まる記載あり        
15 包装紙 1   「達頼喇嘛書」赤インク、「達頼喇嘛親翰」黒インク書き   以下16、17を包装    
16 蔵文文書 1   英訳併記 1912年7月26日付      
17 蔵文文書 1   英訳併記 1912年6月22日付      
18 蔵文書簡 1   赤インク加筆あり        
19 蔵文文書 1            
20 蔵文書簡 1   押印1か所あり        
21 蔵文書簡 1   英訳併記、押印1か所あり   青木文教宛    
22 蔵文書簡 1   「皇室奉呈達頼喇嘛書写」の注記あり        
23 蔵文文書 1   押し花入り        
24 蔵文文書 1 全2枚 「大蔵経問題ニ関シ新ニ此回達頼刺麻法王ニ呈セントスル書面」の朱書あり 大正11年2月23日付      
25 包装紙 1            
26 封筒 1   「青木氏」の朱書あり   以下27-85を包装    
27 封筒 1   「亜細亜写真大観社」の印刷あり   28を包装    
28 カタ 1   絹製        
29 蔵文文書 1 全9枚 「達頼喇嘛之書」の記載あり        
30 封筒 1   「亜細亜写真大観社」の印刷あり   以下31を包装    
31 絹布 5   青色        
32 蔵文文書 1   「copy B.A.  3-26-22」の朱書あり        
33 色紙 3   「丹巴達札書」の記載あり        
34 内閣辞令 1   「陸軍専任嘱託青木文教奏任官ヲ以テ待遇セラル」 昭和19年8月1日付      
35 外務省辞令 1   「青木文教外務省事務ヲ嘱託ス」、押し花入り 昭和16年11月5日付      
36 国防献金受領証 1   「第一四二号」の記載あり 昭和18年10月28日付     「岡一六〇一部隊 青木文教殿」
37 陸軍大臣感謝状 1   「今次大東亞戦争ニ際シ国防資料ノ献納ヲ辱ウシ」 昭和18年10月付      
38 外務省発令通知 1   「調査部第三課勤務ヲ命ス」 昭和16年11月5日付      
39 外務省発令通知 1   「満洲国及中華民国ヘ出張ヲ命ス」 昭和17年2月28日付      
40 外務省発令通知 1   「中華民国ヘ出張ヲ命ス」 昭和17年5月28日付      
41 外務省発令通知 1   「調査局第二課勤務ヲ命ス」 昭和17年11月1日付      
42 外務省発令通知 1   「□手当百九拾五円支給」 昭和19年12月31日付      
43 東京大学辞令 1   「青木文教 一、職名 東京大学講師」 昭和26年4月1日付     「二、給与 一日手当金 六百円」
44 日の丸 1            
45 包装紙 1       以下45、46を包装    
46 色紙 1   「願獲最妙諸福慧 丹巴達札書」の記載あり        
47 色紙 1   「南無阿弥陀仏 丹巴達札書」の記載あり        
48 封筒 1   「宮内庁御貸下 西蔵達頼喇嘛親翰 青木文教保管」   以下49を包装    
49 蔵文書簡 1   押印1か所あり、青インク書き込みあり        
50 英文文書 1   「THE ENGLISH TRNSLATION OF THE LETTER TO "DALAI LAMA" BY HONGAJI HOSHU GEIKA」        
51 和文文書 1   「本願寺法主より達頼刺麻法王に呈すべき書翰の邦文訳」 「5Apr.1922」の書き込みあり      
52 和文文書 1   53多田等観書簡のタイプ文   野元甚蔵言及。帰国後?居場所がわからない    
53 和文書簡 1            
54 自筆履歴書 1 全2枚          
55 草稿 1   「調査事項報告第一号」        
56 草稿 1   「調査報告第二号」        
57 手製ノート 1   ※別紙2-1       シトゥ三十げ?
58 封筒 1   「黒龍商事株式会社」の印刷あり   以下59を包装    
59 フィルム 1            
60 メモ     手帳の一部、「出蔵記」        
61 封筒 1   「小倉商事株式会社」の印刷あり   以下61を包装    
62 メモ     手帳の一部        
63 蔵文文書     ※別紙3        
64 和文文書 1 全2枚 「唐蕃会盟碑に関する研究論文」、「資料年表」        
65 和文文書 1 全2枚 「金城公主の入蔵について」、チベット文資料        
66 草稿 1   青木文教「チベット語の本質について」 昭和29年10月31日発表 日本言語学会第31回発表原稿    
67 草稿 1   青木文教「チベット語の本質について」研究発表要旨 昭和29年7月2日提出 日本言語学会第31回発表要旨    
68 はがき 1   「第31回大会御案内」日本言語学会   以上65、66、67クリップ止め    
69 草稿 1   「チベット上世の錯誤年代の調整と唐書吐蕃伝の年代について」 昭和29年6月26日発表 「東洋文庫研究会にて発表」    
70 草稿 1   「チベットの古音と唐代□音との比較」   「附記」メモ一枚含む    
71 新聞記事切り抜き 1   「支那特使西蔵に向ふ」 昭和7年7月12日付 『大阪朝日新聞』社説    
72 新聞記事切り抜き 1   「英国勢力下に大西蔵出現か」 昭和7年10月28日付 「大朝」、「支那は乱れる」③    
73 新聞記事切り抜き 1   「支那の対西蔵工作」 「昭和九年九月八日」 「満洲日報」    
74 新聞記事切り抜き 1   「天声人語」 「昭和14年二月十六日」 「大朝」    
75 新聞記事切り抜き 1   「“防共廻廊”の特殊性」 「昭和十六年七月十五日」 「大朝」、「東亜の問題を衝く 特派記者現地報告」⑧    
76 新聞記事切り抜き 1   「ラマ教改革の烽火」 「十六年七月十六日」 「大朝」、「東亜の問題を衝く 特派記者現地報告」⑨    
77 新聞記事切り抜き 1   「独立支援のため進入」、「青鉛筆」台紙に貼り付け 「昭十七年一月二十三日」 「東朝」    
78 新聞記事切り抜き 1   「大ヒマラヤ山嶮に夢の印度公路」 「昭十七年二月九日」 「都新聞」    
79 新聞記事切り抜き 1   「敗残の足掻き英・印・蒋同盟」 昭和17年3月3日付 不明    
80 新聞記事切り抜き 1   「西北の回教徒大団結」 「17年8月31日」 「東朝夕刊」    
81 新聞記事切り抜き 1   「英の弱目に重慶も爪牙磨く」 昭和17年9月1日付 『東京日日新聞』    
82 新聞記事切り抜き 1   「調査団を続々派遣 躍起の西北工作」 「昭17年九月廿九日」 「東朝夕刊」    
83 新聞記事切り抜き 1   「重慶の新活路『西北』 躍起の開発工作」 年不明、「10.7東日夕刊」 「東日夕刊」    
84 新聞記事切り抜き 1   「惜しや歴史の湮滅」 年月日不明 『東亞新報』    
85 新聞記事切り抜き 1   「チベット植物のコレクション」 年月日不明      
86 雑誌 1   『六大新報』 昭和15年10月20日発行      
87 封筒 1   「大キナ字の方かよいかどうか花□様まで連絡下さい □□」   以下87を包装    
88 写真 1 全39枚 チベット語文書の写真        
89 封筒 1   「日本学術振興会」の印刷、「青木文教師ダライ・ラマの書その他」   以下89-を包装    
90 封筒 1   「青木文教「ラッサ旅行記概要」一九一六年七月一四日」   以下90-93を包装 「タイムズ・オブ・インディア 週刊に発表」  
91 蔵文書簡写し 1 全2枚   「1913/5/22 大正二年七月中旬?」の記載あり     ダライラマから大正天皇へ?
92 草稿 1 全13頁 「The List of Tibetan Collection by Rev. Bunkyo Aoki]   小倉捨次郎氏へ贈られた青木将来品の英文リスト    
93 英文文書 1 全13頁 「INTRODUCTION」        
94 封筒 1   「(西蔵関係)英文通信公文書類」   以下95-116を包装    
95 包装紙 1   「一、達頼喇嘛下附証明書」 「西蔵拉薩一九一五年 青木文教」 以下96-97を包装    
96 蔵文文書 1            
97 メモ 1 全2枚 「Translation」        
98 封筒 1   「達頼喇嘛法王下賜西蔵学修了証優待証並祈祷聖典在中」   以下99-102を包装    
99 蔵文文書 1   英語訳文併記、1915年12月5日付   サンビリクトの学位証    
100 蔵文文書 1   99のウジェン体筆記        
101 包装紙 1   「達頼喇嘛祈願文」   以下102を包装    
102 蔵文文書 1 全3枚、間に白紙2枚 ※別紙2-2        
103 封筒 1   「To B. Aoki Esqure Yapshi Punkang, Lhasa Tibet」   以下104を包装    
104 英文書簡 1   「No.205-T.E.」1915年8月31日付、押し花入り     チュンビ、ガントク経由ダージリンまでの通行許可を伝えるもの  
105 封筒 1   「To B. Aoki Esq.,Ⅲ,Radha Bazar Street, Calcutta」押し花6葉入り   以下106を包装    
106 英文書簡 1     1916年3月15日付      
107 封筒 1   「The Rev. Bunkio Aoki」   以下108-110を包装    
108 英文書簡 1     1916年2月26日付 発信人チャールズ・ベル    
109 英文文書 1       Gnatongのバンガロー・パス    
110 英文文書 1       Pakyongのバンガロー・パス    
111 封筒 1   「To B. Aoki Esqure Yapshi Punkang, Lhasa Tibet」   中身なし    
112 封筒 1   「Rev.B.Aoki,CAMP(YATUNG)」   以下113を包装    
113 英文書簡 1   「D.O.No.23」、発信人マクドナルド,1916年2月26日付        
114 封筒 1   「Revd. B. Aoki」   以下115を包装    
115 英文書簡 1   1916年2月15日付、マクドナルド署名   バンガローの使用許可★    
116 包装紙 1   チベット文記載あり   中身なし    
117 封筒 1   「東京大学東洋文化研究所」の印刷   以下118-144を包装    
118 和文文書 1 全12枚 「昭和十七年三月二日 印支公路ノ価値ニ就テ」   「外務省調査部第三課」発行、青木の調査報告    
119 雑誌記事 1   青木文教「達頼喇嘛の死と西蔵問題」 「世界智識 昭和9年2月号」      
120 和文文書 1 全5枚 「満洲国興安局 喇嘛教整備要綱」        
121 和文文書 1 全7枚 「昭和十七年六月 訪日西蔵代表略歴」   「外務省調査部第三課」発行    
122 和文文書 1 全25枚 「昭和十七年九月一日 瑞応寺並ニ五台山訪問記」   「外務省調査部第三課」発行、橋本光宝の報告    
123 和文文書 1 全14枚 「昭和十七年四月三十日 青木嘱託 西蔵問題調査出張ニ関する報告」   外務省用箋使用    
124 和文文書 1 全12枚 「昭和十八年七月 西蔵ヲ繞ル国際関係ト西蔵工作ニ付テ」   「中亞問題研究会」発行 ★こひ確認  
125 草稿 1 全33枚 「西蔵の外交問題」     「調査局第二課 青木編」  
126 草稿 1 全6枚 「青木記事内容」 「昭七、十二、四、上原記」   『新西域記』関係の書類?上原芳太郎か?  
127 メモ 1   「翻訳 第一号 西蔵達頼法王ヨリ本派本願寺法主殿ニ宛テタル親翰ノ直訳」、「第二号 日本僧河口ニ回答セル送信ノ控」 第一号第二号ともに1918年1月18日の日付あり      
128 和文書簡 1 全2枚 赤鉛筆加筆あり 「六月十六日」付。 発信人多田等観、青木文教宛    
129 蔵文書簡 1 全3枚 ※別紙4 1955年12月23日付      
130 封筒 1   「B. Awoki Esquire Yapshi Phunkang, Lhasa」   以下131を包装    
131 蔵文書簡 1            
132 草稿 1 全2枚 青木筆、英文1枚、日本語文1枚 英文1922年4月4日付、日本語文同年同月5日付 英文西本願寺法主発チャールズ・ベル宛、日本語文同発ダライラマ宛    
133 雑誌記事 1   陸軍歩兵少佐塩沢清宣「東洋の秘密境 西蔵事情」 「昭8-1-1」 「科学智識」の書き込みあり    
134 雑誌記事 1   稲原勝治「チベットは何うして独立したか」 「昭和七年十一月号」 「中央公論」の書き込みあり    
135 新聞記事切り抜き 1   「呼倫貝爾の謎を解く 甘珠爾へ耐寒行軍」、「西蔵法王ダライ・ラマと密約当時を回想」 昭和8年1月21日付、「昭八年二月五日」 『大連新聞各地版』、「大朝」    
136 新聞記事切り抜き 1   「達頼喇嘛」「達頼喇嘛とは?」 「昭和8年12月20」、「昭和八年十二月二十二日」 「大阪朝」、「大阪毎日」    
137 新聞記事切り抜き 1 全2枚 「秘境ネパール入国記」第二報、同第三報 昭和9年1月17日付、年月日不明 『大阪朝日新聞』    
138 新聞記事切り抜き 1   「世界学者の探しもの わが手に凱歌!」「雲崗の石仏を保護」 昭和9年2月3日付、「12.9.22(1937)」 『大阪朝日新聞』、「朝日」    
139 新聞記事切り抜き 1   「西蔵の危機」 昭和9年2月10日付 『大阪朝日新聞』社説 ★こひ  
140 新聞記事切り抜き 1   「ドイツ西蔵遠征隊 首都ラツサに到着」 昭和14年3月4日付 「大朝」    
141 新聞記事切り抜き 1   「山西・五台山」 昭和14年5月27日付 「大朝」    
142 新聞記事切り抜き 1   「蒙古民族を更生 ラマ教対策成る」 「昭和拾五年八月二十日」 「大朝」    
143 新聞記事切り抜き 1   「蒙古主席徳王来朝」 昭和16年2月15日付 「大朝」    
144 新聞記事切り抜き 1   「老躯・内蒙で―」 年月日不明 出典不明 河口慧海デルゲ版入手記事★河口慧海物語の再現  
145 封筒 1   「四枚在中」の書き込みあり   以下146-186を包装    
146 封筒 1   「外務省調査局第二課」の印刷、「TIBETAN PHOTOS B.AOKI」   以下147-162を包装    
147 写真 1   被写体はチベットコインの標本     『西蔵遊記』の写真?  
148 写真 1   被写体はダライラマ13世     インドで撮影?  
149 写真 1   被写体は氷河   「No128スウヂンカンサの氷河p.564」 『西蔵遊記』の写真?  
150 写真 1   被写体は148の一部、ポストカード仕上げ   「No.3印度カシア附近クシナガラに於ける仏入滅の地に参拝したる達頼法王。(拝謁の際謹写)」    
151 写真 1   被写体はゾウに乗った人々     多田の写真?  
152 写真 1   被写体は渓谷   「No.139 チュビ峪(其二) Page 603」の書き込み 外書からの写真?  
153 包装紙 1 全2枚 「裏表両面とも必要」の朱書あり   以下154を包装    
154 チベット紙幣 1 全2枚       『西蔵遊記』の写真に使った?  
155 封筒 1   「青木文教先生」   以下156を包装    
156 メモ 1   オムマニペメフムの真言        
157 メモ 1   「補遺」        
158 地図 1   「MAP OF THAI STATE RAILWAYS」        
159 包装紙 1   「Photograph of Tibetan Coins」   中身なし 「1917年度の換兌率」『西蔵遊記』に使った?※  
160 メモ 1   原稿用紙        
161 封筒 1   「B. Ako Eeq: Chhongkoryangtse Monastry, Chhongkoryangtse」   以下162を包装    
162 チベット切手   全5枚 チベット切手4種、押印標本1種        
163 写真 1   輪廻図、裏に英文の説明文     外書?写真右下に「TH PAAR DARJEELING」  
164 写真 1   163と同じ、裏に「1014」の印        
165 写真 1   「五台山聖境全図」        
166 写真 1   裏面に「③1」の書き込み     以下何かの行事。  
167 写真 1   裏面に「③2」の書き込み        
168 写真 1   裏面に「③3」の書き込み        
169 写真 1   裏面に「③4」の書き込み        
170 写真 1   裏面に「③5」の書き込み        
171 写真 1   裏面に「③6」の書き込み        
172 写真 1   裏面に「③7」の書き込み        
173 写真 1   裏面に「④8」(ママ)の書き込み        
174 包装紙 1       中身なし    
175 写真 1   裏面に「2167」の印     ダージリン?  
176 写真 1   裏面に「2028」の印     ダージリン?タイガーヒル?  
177 写真 1   裏面に「2041」の印   「J.BURLINGION SMITH 2041 DARJEELING」    
178 写真 1   裏面に「2228」の印     雲海  
179 写真 1   被写体はラサ・パルコルでのお祭りの行列     『西蔵遊記』?『亜細亜大観』?  
180 写真 1   被写体はダライラマ13世   裏面に「NEGATIVENo.1011」の印 『西蔵遊記』?  
181 写真 1   「No.249サンドリプーより見えるカンチンヂャンガの連峯」     「連峯」に続けて「(最高頂は海抜二万八千余呎とす)」とある  
182 写真 1   「No.248ダーヂリンより見たるカンチンヂャンガ連峯」     「連峯」に続けて「(最高頂は海抜二万八千余呎とす)」とある  
183 写真 1   「No.250ティスタ橋(Tista Bridge)」      
184 五道輪廻図 1         中国の版画?チベットのじゃない  
185 英文文書 1 全2枚 「TIBETAN ENTERTAINERS FROM SPITI」     166-173の説明文?  
186 台紙 1            
187 書籍 1   『喇嘛教を語る』 真言宗喇嘛教研究所発行 昭和18年1月25日発行      
188 封筒 1   「FROM THE PENNSYLVANIA STATE COLLEGE」 1949年3月14日の消印 以下189-209を包装    
189 写真 1   チベット仏画        
190 写真 1   チベット仏画        
191 写真 1   チベット仏画        
192 写真 1   チベット仏画        
193 写真 1   チベット仏画        
194 写真 1   チベット仏画        
195 写真 1   チベット仏画        
196 色紙 1   「章嘉呼図克図敬書」   真言    
197 雑誌ページ 1   「THE NATIONAL GEOGRAPHIC MAGAZINE」Ⅲ,Ⅳ頁        
198 雑誌ページ 1   Ⅳ,Ⅴ頁     197と同じ雑誌だと思われる  
199 雑誌ページ 1   ⅩⅩ,ⅩⅠⅩ頁     197と同じ雑誌だと思われる  
200 雑誌ページ 1   「THE DALAI LAMA」   ダライラマ13世の肖像写真 出典不明  
201 封筒 1       以下202を包装    
202 雑誌ページ 1   「THE NATIONAL GEOGRAPHIC MAGAZINE」Ⅹ,ⅠⅩ頁        
203 図像 1   三尊立像図 「台湾省台北市龍山寺印贈」        
204 封筒 1   「軍事郵便 検閲済」の印刷   以下205-★を包装    
205 写真 1   裏面に「厚和警察局 特務股」「予芳撮影社」の印     チョルテンの前の人物写真、青木?警察局スタンプに「4.3」  
206 写真 1   被写体は家屋と子供たち        
207 写真 1   人物集合写真        
208 写真 1   被写体は河川対岸の家屋全景        
209 写真 1   被写体は河川対岸の橋と家屋全景        
210 封筒 1   「日本学術振興会」の印刷、「チベット文献目録」の書き込み   以下211-225を包装    
211 和文文書 1 全35枚 「西蔵関係支那文献目録」        
212 英文文書 1 全19枚 「西蔵関係英文献目録」     「(from Rangoon University Library)1944」の書き込み  
213 英文文書 1 全11枚 「TIBET」   欧文文献目録の一部と考えられる 欧文文献を分野別に分けたもの  
214 英文文書 1 全9枚 「TIBET」   213の一部と同じもの    
215 草稿 1 全6枚 「Supplementary Explanations regarding Some Articles given in the List of Tibetan Collections By B. Aoki     裏に「Account of Journey to Tibet, The Land of misteries by Bunkyo Aoki」の書き込みあり  
216 英文文書 1 全7枚 冒頭「1.Gilded image of Buddha, Cakyamuni」赤鉛筆加筆   215の英文タイプされたものと考えられる    
217 英文文書 1 全8枚 冒頭「1.Gilded image of Buddha, Cakyamuni」赤インク赤鉛筆加筆   216と同じものに書き込みを施したものと考えられる    
218 メモ 1   「カバーの第一頁に追記」   小倉コレクション英文リストの草稿の一部と考えられる    
219 英文書簡 1     1955年10月1日付 青木発「Professor Piacentini」宛、写しと思われる 杉並区和泉町329の住所、215の送り状  
220 草稿 1 全5枚 冒頭「5.チベット上世の国王ソン・ツェン・ガンポの青銅像」   小倉コレクションの説明文と思われる    
221 和文文書 1 全5枚 「青木文教師 西蔵コレクション」 「昭和29年7月整理」 青木講演時の配布物原稿と思われる    
222 和文文書 1   「西蔵コレクション明細」 昭和29年7月18日付 221二枚目と同じもの    
223 メモ 1   冒頭「Account of Journey to Tibet」   『西蔵遊記』の説明メモと思われる 続き「the Land of Mysteries by Bunkyo Aoki (1912-1916)」  
224 草稿 1   冒頭「広大なる仏院を建立し仏教発展の基礎を固め」        
225 雑誌ページ 1   表:「西夏文大般若経巻第百四十六」裏:「西夏文不明仏典」   所載不明    
226 雑誌ページ 1   表:「西夏文合時掌中珠」裏:「西蔵文不明仏典」   所載不明    
227 和文印刷物 1 全3枚 「喇嘛医学ニ関スル文献」 昭和17年2月10日付 「喇嘛医学談話会メモ」「真言宗喇嘛教研究所」    
228 書籍 1   『喇嘛教の典籍』 昭和19年1月25日発行 酒井真典著、真言宗喇嘛教研究所発行 「喇嘛教事情 第二輯」第一輯は「喇嘛教を語る」  
229 白紙 1            
230 封筒 1   「Lecture on Tibetan Grammar By B. Aoki」   以下227-を包装    
231 写真 1 全35枚 「チベット文維摩経(34枚)」「東大文学部写真□□□版複写青木文教」 昭和28年10月21日付 表紙1枚、写真34枚    
232 封筒 1   「東京都杉並区和泉町三二九青木文教様」 昭和29年11月7日付の消印 以下229を包装    
233 蔵文文書複写 1 全48枚 ※別紙2-3        
234 蔵文文書複写 1 全35枚 ※別紙2-4        
235 封筒 1   「青木資料(唐代)」   以下232-262を包装    
236 封筒 1   「唐蕃会盟碑 研究資料 B.Aoki」   以下233-237を包装    
237 手製ノート 1   「Doring Inscription 」      「"Ancient Historical Edids as Lhasa"1952byH.E.Richardson」  
238 和文印刷物 1 全44枚 「京都帝国大学東洋史研究室助手佐藤長氏研究資料」 「昭和16年2月7日」の書き込み      
239 和文印刷物 1   冒頭「〔正面漢文〕」        
240 メモ 1   原稿用紙を貼りあわせたもの        
241 写真印刷物 1 全2枚 碑文写真「A-表」「B-表」        
242 草稿 1 全9枚 「唐蕃会盟を締結せし西蔵国王の名称と年代に就て(青木調)        
243 雑誌抜き刷り 1   佐藤長「金城公主の入蔵について(中)」『史林』 1956年第三号 「青木先生恵存 著者」の書き込み    
244 雑誌抜き刷り 1   佐藤長「金城公主の入蔵について(下)」『史林』 1956年第四号 「青木先生恵存 著者」の書き込み    
245 雑誌抜き刷り 1   佐藤長「女国と蘇★」『東洋史研究』 第六巻第六号      
246 雑誌抜き刷り 1   佐藤長「西蔵文献の史料的価値(下)」『東洋史研究』 第十一巻第二号 「青木先生案隅 受業佐藤長拝」の書き込み     
247 雑誌抜き刷り 1   佐藤長「吐蕃仏教の史料について」『東洋史研究』 第十三巻第五号 「青木先生恵存 著者」の書き込み    
248 雑誌抜き刷り 1   矢崎正見「西蔵に於ける印度支那両仏教交渉の一齣」『大崎学報』 第百号、「Oct.24.1953」の書き込み      
249 雑誌 1   『東洋史研究』 第十巻第六号、昭和25年2月25日発行      
250 草稿 1 全2枚 ノートのページを貼りあわせたもの   年代記の対照表と思われる    
251 草稿 1   「西蔵国史 参考記録」        
252 草稿 1   「王譜 年代記比較表」        
253 草稿 1   「チベット王系譜(比較表)」        
254 草稿 1 全3枚 「王譜比較年表」        
255 草稿 1 全4枚 「西蔵国王上世歴代系図」        
256 草稿 1   「王系年譜比較表(原稿第三章附図)」        
257 和文文書 1   「神戸市住吉町小倉捨次郎所蔵チベット・コレクション目録」   以下264が挟まれていた    
258 はがき 1   青木政子宛、発信人小倉捨次郎 「50.6.17」、昭和50年6月18日の消印   小倉コレクションのフランスへの売却望み薄  
259 英文文書 1   「THE LIST OF TIBETAN COLLECTIONS BY REV. BUNKYO AOKI」        
260 英文文書 1 全12枚 冒頭「The following is the brief accout of Mr. B. Aoki's journey」        
261 草稿 1   「戦災欠失分補欠写真目録(約三十種)」        
262 書籍 1   『Nazo No Kuni Tibetto』 青木文教著 昭和25年12月25日発行 最終ページに「NAKANE」の印    
263 和文印刷物 1   「西蔵国史摘要」   雑誌『大乗』の青木筆論文を綴じたもの    
264 ノート 1   「西蔵国史第二部」        
265 ノート 1   「西蔵国史第三部」        
266 アルバム 1   「写真帖」 写真には「中華民国九年」とある      
267 ノート 1   裏表紙に「B.Aoki,Yapshi Phunkhnang Lhasa Tibet Jan.8th 1915」   以下274-277が挟まれていた 背表紙★★  
268 手製ノート 1   原稿用紙製、「青木用」※別紙2-5        
269 メモ 1   黒・赤インク   動詞テンス・アスペクトについてのメモ    
270 メモ 1   ※別紙2-6        
271 メモ 1            
272 ノート 1   第一頁冒頭「下編」、背表紙※別紙2-7        
273 ノート 1   「原本のノート写“Ⅱ”※別紙2-8」   以下280-281が挟まれていた    
274 メモ 1 全3枚 右上にABCの通し番号あり        
275 メモ 1 全2枚 「□□□破仏時901A.D.の例記」        
276 雑誌 1   『大法輪』 「特輯・大東亞圏の宗教事情」、「贈呈」印あり 昭和18年1月1日発行、第十巻第一号 青木「西蔵に見る我日本の種々相」 水野梅暁が「満洲の宗教」を書いている  
277 雑誌 1   『大法輪』 「特輯・大東亞圏の宗教事情(2)」、「贈呈」印あり 昭和18年2月1日発行、第十巻第二号 青木「西蔵に見る我日本の種々相」 山県初男が雲南について「雲南の宗教」を書いている  
278 雑誌 1   『大法輪』 「特集・危機に立つ親鸞信仰」 昭和29年2月号、第二十一巻第二号 青木「チベットの観音信仰」    
279 雑誌記事 1   多田等観「西蔵の仏教」『宗教研究』 新第三巻第二号      
280 雑誌抜き刷り 1   岩井大慧「西蔵の文化」『岩波講座東洋思潮』 昭和11年7月15日発行   こひ  
281 雑誌抜き刷り 1   石浜純太郎「西蔵文蒙古喇嘛教史 蒙古喇嘛教史」『史林』 第二十六巻第二号 「青木先生指政」の書き込みあり    
282 書籍 1   『五趣生死輪縁由並図』 「故村松潮音師著」 明治44年3月16日再版      
283 雑誌記事 1   山本晃紹「日本語研究の対象としての支那(一)」「同(二)」 「大乗四、六月号」 雑誌『大乗』所載の論文と思われる    
284 雑誌記事 1 全3枚 山本晃紹「蘭印言語地理序説(一)」 「大乗二十年八月号」 雑誌『大乗』所載の論文と思われる    
285 雑誌記事 1 全3枚 上村辰巳「蒙彊山西の旅」 論文末尾日付「(昭和十六・八・三)」      
286 草稿 1 全19枚 「意訳」        
287 草稿 1 全5枚 「無量寿経願文の蔵漢梵対照略表」     光寿会用箋、上海で書かれたもの?  
288 メモ 1   「〔附記〕」     ヨーロッパ人東洋探検者の名前  
289 和文印刷物 1 2枚 「重慶政権党軍系統及重要役員表」 「昭和十八年六月一日調」 「在中華民国日本帝国大使館情報部」    
290 和文文書 1 全11枚 「印支新公路ノ価値ニ就テ」 「昭和十七年三月二日」 「外務省調査部第三課」 青木報告  
291 封筒 1   「大安代訂 日本東京都文京区大塚町東洋文化研究所」   以下298-302を包装    
292 和文文書 1 全5枚 「河北省公署暫行組織条例」   「決定」の書き込みあり    
293 和文文書 1 全13枚 「南京政府発布ノ市組織法」 「民国十九年五月廿日公布」      
294 和文文書 1 全5枚 「省、道、県各機関組織規程作成ニ当リテノ省、道、県ノ性質ニ対スル基本観念」        
295 和文文書 1 全3枚 「蕭市長時代ノ天津市政府組織規則」 「民国二十五年一月十七日冀察政務委員会ニ申請シテ公布セルモノ」      
296 和文印刷物 1   「天津市治安維持会組織系統表」        
297 封筒 1   「光寿会」の印刷、「西蔵歴史」の書き込みあり   以下304-324を包装    
298 和文はがき 1   青木文教宛、発信人和気巧 「7.8.26」の消印 アイヌ写真絵はがき、「旭川アイヌ酋長川上コヌサ」 発信人は和気善巧か?青木住所花屋町新町西入法光寺」  
299 和文はがき 1   青木文教宛、発信人津吉孝雄 「12.11.12」の消印   青木住所「下京区岩上五条上ル瑞雲院」  
300 和文書簡 1 全5枚 青木文教宛、発信人藤枝晃 「十二日」付      
301 封筒 1   「青木文教殿」「東京都赤坂区青山高樹町十二番地大谷」   以下308を包装    
302 和文書簡 1   青木文教宛、発信人大谷光瑞? 「十日」付      
303 草稿 1   「達頼喇嘛函致昆巴洪千吉和尚」 「戌午蔵歴(ママ)正月十八日」 ダライラマ発西本願寺法主宛書簡写しか? 大蔵経問題に言及  
304 草稿 1   「附致日本格隆(※別紙2-9)瓦古孜函原稿」 「戌午正月十八日」 ダライラマ発河口慧海宛書簡写しか?    
305 メモ 1   青木名刺貼付        
306 メモ 1   「from“Lhasa &Its Mysteries 1906 L.W. Waddel」        
307 メモ 1   「シュンギク」        
308 新聞記事切り抜き 1   「白日下に曝け出された全面的の崩壊作用」 「7-10-26」 紙名不明、「支那は乱れる①」 『大阪朝日新聞』と思われる  
309 新聞記事切り抜き 1   「札附の十九路軍」 昭和7年10月27日付 紙名不明、「支那は乱れる②」 『大阪朝日新聞』と思われる  
310 新聞記事切り抜き 1   「新彊独立の真相」 昭和9年2月4日付 『大阪朝日新聞』社説    
311 新聞記事切り抜き 1   「西康省の強圧要求に蒋政権脆くも屈服」 昭和13年8月10日付 『大阪朝日新聞』夕刊トップ記事    
312 新聞記事切り抜き 1   「四川、西康軍閥に蒋政権更に譲歩」 昭和13年8月16日付 紙名不明、317に貼り付け    
313 新聞記事切り抜き 1   広告「大谷光瑞著蘭印地誌 青木文教著西蔵文化の新研究」 「昭15年12月5日」 「朝日」    
314 新聞記事切り抜き 1   「声」 「昭和十五年十二月十九日(十八日付夕刊)」 「朝日」    
315 新聞記事切り抜き 1   「寺本婉雅氏」 「昭十五年十二月二十一日付夕刊」 「大朝」訃報欄    
316 新聞記事切り抜き 1   「(※別紙2-10)緬鉄路の急設 重慶参政会建言」 「昭和十六年十一月二十七日付」 「東朝夕刊」    
317 新聞記事切り抜き 1   「“印度を護れ”英下院でロイドジヨージ氏演説」 「十四年五月十日夕刊」 「大朝」    
318 新聞記事切り抜き 1   「INDIAN TELEGRAMS THE DALAI LAMA」 不明、記事中「DARJEELING,26TH FEBRUARY」 不明    
319 新聞記事切り抜き 1   広告「大谷光瑞著蘭印地誌 青木文教著西蔵文化の新研究」   308に同封のものであったと思われる    
320 草稿 1   「調査二課調書原稿 「ロシア」と西蔵 調二嘱 青木文教」        
321 草稿 1   「西蔵全誌 内容総覧」   以下376まで「西蔵全誌」原稿と思われる    
322 草稿 1   「西蔵全誌 写真内容」     「約百四十種」別付の「西蔵全誌 写真」参照  
323 草稿 1   「「西蔵全誌 序文予定稿」 「調二嘱託青木文教」「昭和廿一年 在東京都 著者識」 『西蔵全誌』(芙蓉書房出版, 2010)収録 p.13-14 こひ  
324 草稿 1   「西蔵全誌 附録内容(附図並ニ写真)」        
325 草稿 1   「西蔵全誌 附図内容(一八種=三四図)」   同上 p.424    
326 草稿 1   「西蔵全誌 原稿頁数概算」        
327 草稿 1   「西蔵全誌 上編内容」   同上 p.1-6    
328 草稿 1   「西蔵全誌 上編緒言」   同上 p.17-18    
329 草稿 1   「西蔵全誌 下編内容」   同上 p.6-9    
330 草稿 1   「西蔵全誌 下編まへがき」   同上 p.245    
331 草稿 1   「西蔵全誌 上編 第一章 総論」   同上 p.19-29    
332 草稿 1   「第二章 地形」   同上 p.30-43    
333 草稿 1   「第三章 交通」   同上 p.44-58    
334 草稿 1   「第四章 通信」   同上 p.59-61    
335 草稿 1   「第五章 気象」   同上 p.62-73    
336 草稿 1   「第六章 産業」   同上 p.74-77    
337 草稿 1   「第七章 貿易」   同上 p.78-80    
338 草稿 1   「第八章 経済」   同上 p.81-86    
339 草稿 1   「第九章 政治」   同上 p.87-92    
340 草稿 1   「第十章 教育」   同上 p.93-97    
341 草稿 1   「第十一章 軍事」   同上 p.98-102    
342 草稿 1   「第十二章 宗教」   同上 p.103-123    
343 草稿 1   「第十三章 都邑」   同上 p.124-135    
344 草稿 1   「第十四章 民俗」   同上 p.136-149    
345 草稿 1   「第十五章 文化」   同上 p.150-155    
346 草稿 1   「第十六章 国史」   同上 p.156-166    
347 草稿 1   「第十七章 外史(対外関係略史)」   同上 p.167-214    
348 草稿 1   「第十七章外史(対外関係略史)附録 西蔵に関する各種条約参考条文抄録」        
349 草稿 1   「第十八章 探検」   同上 p.215-219    
350 草稿 1   「第十九章 資料」   同上 p.220-225    
351 封筒 1   「西蔵研究資料著書目録青木草稿西蔵全誌第十九章「資料」」   352を包装 「B.Aoki 602.Education □ie」  
352 草稿 1   「西蔵全誌 第十九章資料 附記 資料目録」   同上 p.226-225    
353 草稿 1   「西蔵全誌 下編」「第一章 国號の検討」   同上 p.247-262    
354 草稿 1   「第二章 太古西蔵の洪水説」   同上 p.269-270    
355 草稿 1   「第三章 建国説話」   同上 p.275-281    
356 草稿 1   「第四章 神説と伝説」   同上 p.282-312    
357 草稿 1   「第五章 西蔵民族」   同上 p.313-318    
358 草稿 1   「第六章 西蔵語」   同上 p.319-335    
359 草稿 1   「第七章 喇嘛教」   同上 p.336-364    
360 草稿 1   「第八章 最初の国法」   同上 p.371-375    
361 草稿 1   「第九章 西蔵年暦」   同上 p.376-381    
362 草稿 1   「第十章 達頼と班禅」   同上 p.382-389    
363 草稿 1   「第十一章 最初の教皇」   同上 p.390-401    
364 草稿 1   「第十二章 達頼十三世」   同上 p.402-405    
365 草稿 1   「西蔵全誌 写真 約百四十種」        
366 草稿 1   「西蔵全誌 附図 自第一号至第十八号 二十七種」   同上 付録DVD収録    
367 草稿 1 全6枚 「第七章 喇嘛教」   359の内容見出を列記したもの    
368 草稿 1 全33枚 「西蔵に関する支英露三国の条約文(抄録)」   「西蔵全誌」の原稿の一部と思われる    
369 草稿 1   冒頭「商業はすべて個人経営本位に行はれ」   「西蔵全誌」の原稿の一部と思われる    
370 草稿 1 全59枚 「以下附録の原稿 近時の西蔵情勢」        
371 草稿 1   「第一〇章 教育」   340の下書きと思われる    
372 雑誌記事 1   青木文教「達頼喇嘛の死と西蔵問題」 「昭和九年二月一日発行 世界知識二月号」      
373 草稿 1 全5枚 「ネパール □(地理風俗大系)改訂判(ママ)」        
374 封筒 1   「光寿会」の印刷、「西蔵研究関係書(Ⅱ)」の書き込みあり   以下380-429を包装    
375 雑誌記事 1   「釈迦抹殺論 安藤政直」 「「改造」昭和九年一月号」      
376 雑誌記事 1   「日本語の起源に就て フランク ホーレー」 「「改造」昭和九年二月号」      
377 雑誌記事 1   「我が原始時代の生活と文化 鳥井龍蔵述」 「昭和七年新年特輯号」 『中央公論』 「東亞論叢第三輯(昭和十五年九月)」  
378 雑誌 1   『若草』 昭和十二年八月六日発行、第四十二号(七月号)      
379 和文印刷物 1 全3枚 冒頭「史記巻二十六」        
380 草稿 1 全10枚 3枚目「西蔵蒐集品説明書」   小倉コレクションの目録原稿の一部と思われる    
381 メモ 1   冒頭「昭和十三年六月号 荻原朔太郎」 前欄参照      
382 メモ 1   「兜跋 西蔵語義に解釈する場合」        
383 白紙 1            
384 新聞記事切り抜き 1   宮沢英心「人生と宗教」 昭和3年1月23日付 『大阪毎日新聞』    
385 新聞記事切り抜き 1   「世界最古の文化国 スメリアは我等の祖先?」 「昭和九年十月六日」 「(大毎)」    
386 新聞記事切り抜き 1   高楠順次郎「仏教紀年奉讃世紀の提唱 衆聖点記の伝説」 昭和9年12月2日付 「大朝」    
387 新聞記事切り抜き 1   「日支親善の礎に 文化提携を強化」 昭和14年4月29日付 『大阪朝日新聞』、以下393と貼りあわせ    
388 新聞記事切り抜き 1   「熱河の史蹟調査」 「昭十、五、一七」 「大朝」    
389 新聞記事切り抜き 1   「わが国力の飛躍時代」 昭和11年3月27日付 『大阪朝日新聞』「聖徳太子と四天王寺」①以下395-399クリップ    
390 新聞記事切り抜き 1   「偉大なる“哲人政治”」 昭和11年3月28日付 『大阪朝日新聞』「聖徳太子と四天王寺」②    
391 新聞記事切り抜き 1   「忠孝主義の仏教弘通」 昭和11年3月30日付 『大阪朝日新聞』「聖徳太子と四天王寺」③    
392 新聞記事切り抜き 1   「物部追討の記念建築」 昭和11年3月31日付 『大阪朝日新聞』「聖徳太子と四天王寺」④    
393 新聞記事切り抜き 1   「国家守護の四天王」 昭和11年4月1日付 『大阪朝日新聞』「聖徳太子と四天王寺」⑤    
394 新聞記事切り抜き 1   「五重塔再建の意義」 昭和11年4月2日付 『大阪朝日新聞』「聖徳太子と四天王寺」⑥    
395 新聞記事切り抜き 1   「鳥居の研究 菅公謫居の図から判つた鳥居の原型」 昭和11年4月25日付 『大阪朝日新聞』    
396 新聞記事切り抜き 1   今西春秋「北京の故宮 (一)満洲・清朝史資料の伝存」 昭和12年11月30日付      
397 新聞記事切り抜き 1   今西春秋「北京の故宮 (二)満洲・清朝史資料の伝存」 「朝12-12-1」      
398 新聞記事切り抜き 1   今西春秋「北京の故宮 三、満洲・清朝史資料の伝存」 昭和12年12月以下不明      
399 新聞記事切り抜き 1   「東洋の認識はまづ言葉から 学者総動員『言語学会』生る」 「13-5-18」 「大朝」    
400 新聞記事切り抜き 1   橋本関雪「三峡を憶ふ」① 昭和13年9月4日付 『大阪朝日新聞』と思われる、以下399-402と貼りあわせ    
401 新聞記事切り抜き 1   橋本関雪「三峡を憶ふ」② 昭和13年9月5日付 『大阪朝日新聞』と思われる    
402 新聞記事切り抜き 1   橋本関雪「三峡を憶ふ」③ 不明 『大阪朝日新聞』と思われる    
403 新聞記事切り抜き 1   橋本関雪「三峡を憶ふ」④ 不明 『大阪朝日新聞』と思われる    
404 新聞記事切り抜き 1   橋本関雪「三峡を憶ふ」⑤ 不明 『大阪朝日新聞』と思われる    
405 新聞記事切り抜き 1   「神ながらの道」 昭和14年5月7日付 不明    
406 新聞記事切り抜き 1   「日本的宗教」 「昭和十五年一月十五日」 「大毎」、412とクリップ    
407 新聞記事切り抜き 1   黒板勝美「弘法大師と日本精神」(一) 不明 不明    
408 新聞記事切り抜き 1   志田延義「日本の神話」(一) 昭和15年二月六日付 「大朝」、以下414-415とクリップ    
409 新聞記事切り抜き 1   志田延義「日本の神話」(二) 昭和15年2月7日付      
410 新聞記事切り抜き 1   志田延義「日本の神話」(三) 昭和15年2月8日付      
411 新聞記事切り抜き 1   末永雅雄「橿原の出土品」(下) 昭和15年2月9日付      
412 新聞記事切り抜き 1   和田英作「蛍光燈の下に」 昭和15年9月11日付 「大朝」以下418と貼りあわせ    
413 新聞記事切り抜き 1   「海水から『金』」 不明 『朝日新聞』「大学の新研究 京大①」    
414 新聞記事切り抜き 1   「民族の汗腺」 「昭15-10-9日」 『朝日新聞』「大学の新研究 名大⑤」    
415 新聞記事切り抜き 1   須藤雅路「満支の意匠図案」下 昭和15年12月14日付 『朝日新聞』「大陸=時局特輯=」    
416 新聞記事切り抜き 1   山本有三「不穏当な呼称」上 昭和16年1月21日付 「大朝」「国語問題の検討」以下422と貼りあわせ    
417 新聞記事切り抜き 1   山本有三「“漢字まじり”へ」下 昭和16年1月22日付 「国語問題の検討」    
418 新聞記事切り抜き 1   「時=局=語」⑯ 昭和16年1月24日付      
419 新聞記事切り抜き 1   吉川幸次郎「支那語の翻訳」上 「昭十六年一月二十四日」 「大朝」以下425-526と貼りあわせ    
420 新聞記事切り抜き 1   吉川幸次郎「支那語の翻訳」中 昭和16年1月以下不明      
421 新聞記事切り抜き 1   吉川幸次郎「支那語の翻訳」下 昭和16年以下不明      
422 新聞記事切り抜き 1   井上哲次郎「南方仏教圏」 「昭十六年四月一日」 「大朝」428と貼りあわせ    
423 新聞記事切り抜き 1   井上哲次郎「南方仏教圏」 「昭十六年四月八日」 「大朝」    
424 新聞記事切り抜き 1   田村実造「北方民族と支那民族」 「昭十六年四月十日」 「大朝」    
425 封筒 1   「調査書類(第二) 外務省調査局第二課 青木」   以下431-465を包装    
426 メモ 1   「達頼第十四世」        
427 メモ 1   「“Lhasa &Its Mysteries”」        
428 メモ 1   「華僑報」        
429 メモ 1   「世界知識第十四□第八号」 「(昭和十六年八月)」      
430 雑誌記事 1   「使して」5-6頁 「17-8-23」 『週刊朝日』 タイから帰国した広田弘毅へのインタビュー、僧侶?  
431 雑誌記事 1   「西蔵政局の展望」 「昭和十二年七月一日□□」 「世界知識 七月号」    
432 新聞記事切り抜き 1   「西蔵軍の進撃」 昭和7年9月29日付 『大阪朝日新聞』社説    
433 新聞記事切り抜き 1   「西蔵の活仏 賑かに奉天入り」 「昭十二年十一月二十一日」 「朝日」? 安欽呼図克図満洲国入りのニュース  
434 新聞記事切り抜き 1   「新支那の仏教統一」 昭和13年12月29日付 『朝日新聞』?「国際無電」440と貼りあわせ    
435 新聞記事切り抜き 1   「達頼喇嘛近く決定」 昭和13年12月「三十日」 『朝日新聞』?    
436 新聞記事切り抜き 1   「西蔵の喇嘛僧 親善の満洲入り」 「14-5-10」 「大朝」、442と貼りあわせ デプン寺「賈英阿旺師を団長とする五名の喇嘛僧」班禅使節  
437 新聞記事切り抜き 1   「五歳の達頼喇嘛 西蔵の首府拉薩へ」 「14-7-21」      
438 新聞記事切り抜き 1   「可愛い活仏 西蔵の新しい王者 第十四世達頼喇嘛」 「昭和十五年一月十三日」 「大毎」、444と貼りあわせ    
439 新聞記事切り抜き 1   「第十四世達頼喇嘛を繞つて英ソの描く西蔵支配戦」 「昭十五年二月二十五日」      
440 新聞記事切り抜き 1   「ビルマ路遮断に狼狽 蒋介石インドを訪問」 「昭十七年二月十一日」 「読売」    
441 新聞記事切り抜き 1   徳富蘇峰「新嘉坡の陥落」 「昭十七年二月十六日」 「東日」    
442 新聞記事切り抜き 1   「類を以て集る 印度に於る蒋介石 民衆を欺く空元気」 昭和17年2月20日付 「読売」    
443 新聞記事切り抜き 1   「事変解決に邁進」、「(※別紙2-11)緬路に替る道なし 瑞典探検家ス氏語る」 「昭和十七年三月十二日」 「朝日」    
444 新聞記事切り抜き 1   「英、蒋揉める ビルマ防衛で」 「17-3-20」 「東亞新報」、450と貼りあわせ    
445 新聞記事切り抜き 1   「印度公路捗らず」 「三、二〇」      
446 新聞記事切り抜き 1   「援ソ路の渋滞 ソ連焦慮す」 「17.7.19」 「東朝」    
447 新聞記事切り抜き 1   「印度駐屯の米英軍と重慶を完全駆逐せん」 昭和17年8月9日付 『大阪毎日新聞』    
448 新聞記事切り抜き 1   「西北路の重要性強調」 「17.9.13」 「読売」、454と貼りあわせ    
449 新聞記事切り抜き 1   「新彊の実権重慶掌握 西北ルート開発」 「十七、九、十三」 「東朝」    
450 新聞記事切り抜き 1   「ビルマは東亞に還る バ・モ博士手記」 昭和17年9月20日付 不明    
451 新聞記事切り抜き 1   「英蒋の焦燥」 「昭十七年十月一日」 「東朝」、458と貼りあわせ    
452 新聞記事切り抜き 1   「英、新援蒋路の開設に狂奔」 「同」 「□□□□」    
453 新聞記事切り抜き 1   「危機を孕む西北地区」 昭和17年10月2日付 「東朝」    
454 新聞記事切り抜き 1   「溺るゝ重慶の延命策 躍起の西北工作」 「昭和17年10月4日付夕刊」 「読」    
455 新聞記事切り抜き 1   「ウイルキーを迎へた重慶 大勢、ビルマ反攻肯ぜず」 「昭十七年十月五日付」 「読売夕」、462-463と貼りあわせ    
456 新聞記事切り抜き 1   「重慶も不満 前英印代表、妥協を主張」 「17.10.6」 「読」    
457 新聞記事切り抜き 1   「印度経由の援蒋 捗々からず」 「17.10.6」 「読売夕」    
458 新聞記事切り抜き 1   「西印度の危機」 「昭十七年十月廿日」 「読売」    
459 新聞記事切り抜き 1   「重慶・西北工作に着手 先づ通路、資源獲得」 「17年10月21日」 「□日」    
460 新聞記事切り抜き 1   「ビルマ反攻は来春 米英重慶代表印度で会議」 「十七年十月廿二日」 「東日」    
461 新聞記事切り抜き 1   「重慶の実相を語る」 「昭十七年十月廿四日」 「東朝」    
462 新聞記事切り抜き 1   「世界最高峰眼前にあり 陸鷲単機カルカツタを偵察」 昭和17年11月8日付 『朝日新聞』夕刊トップ記事    
463 新聞記事切り抜き 1   「支那大陸第二戦線化!突如!蒋介石野望を声明」 昭和17年11月26日付 『読売報知』夕刊トップ記事 ビルマ奪回について、米英重慶の連合を警戒する記事  
464 新聞記事切り抜き 1   「英、重慶軍の印度出兵を要求」 昭和17年12月6日付 『朝日新聞』夕刊    
465 新聞記事切り抜き 1   「重慶、新水路開発か 揚子江上流に舟行便」 昭和17年12月29日付 『朝日新聞』夕刊    
466 新聞記事切り抜き 1   「封建の国ネパール 起る民主化の叫び」  昭和25年11月28日付 『夕刊毎日新聞』 中共チベット侵入が導火線であると報じられている  
467 新聞記事切り抜き 1   「蒙古大喇嘛 霊場高野に」 「ワカヤマ版7-11」 前欄参照 来日中の蒙古喇嘛一行十名について  
468 新聞記事切り抜き 1   「重慶へ残されたもの徹底的武力殲滅のみ」 不明 不明 インド進攻作戦について  
469 新聞記事切り抜き 1   「抗戦重慶に致命傷 ビルマ路遮断の意義重大」 「朝日九日夕」 前欄参照    
470 包装紙 1   「(切抜)」   以下467-566を包装    
471 和文文書 1   「非常勤職員(講師)の給与簿適用について」 「昭和二十六年五月十七日」 「青木講師殿」「東京大学文学部長辻直四郎」 出勤簿捺印を通知  
472 和文文書 1   「共同 朝鮮七号 二十六年三月十五日」        
473 はがき 1   青木宛「鈴木大拙博士講演御案内」 「昭和二十六年六月十二日」付 「東大文学部印度哲学梵文学研究室」    
474 名刺 1   「旺文社雑誌部中学時代編集課 佐藤憲正」        
475 新聞記事切り抜き 1   「ROMAZI NO TUZURIKTA」 昭和22年1月21日付 不明    
476 新聞記事切り抜き 1   「行政機構改革原案成る」 昭和24年4月9日付 『朝日新聞』    
477 新聞記事切り抜き 1   「かなづかい」 「昭24月4-16日」 「毎日」    
478 新聞記事切り抜き 1   「中国名のカナ書き反対」 昭和24年10月3日付 『朝日新聞』    
479 新聞記事切り抜き 1   「天声人語」 「25.1.7」 『朝日新聞』と思われる    
480 新聞記事切り抜き 1   田口(※別紙2-12)三郎「通じない日本語」(上) 「昭25、1月20日」 「夕刊毎日」    
481 新聞記事切り抜き 1   西岡虎之助「年号を捨てゝ西暦へ」 昭和25年2月19日付 不明    
482 新聞記事切り抜き 1   リンゼー・パロット「日本人は野球がお好き」 昭和25年4月21日付 『夕刊朝日新聞』    
483 新聞記事切り抜き 1   「国語白書を発表」 「25.6.14日」 『朝日新聞』と思われる    
484 新聞記事切り抜き 1   コバヤシヒデオ「国語白書を読んで」(下) 「25 6 19」 「東□」    
485 新聞記事切り抜き 1   時枝誠記「「国語白書」のねらい」 昭和25年「六、二十五」 「朝」    
486 新聞記事切り抜き 1   新内閣閣僚名簿 「'50 六、二九」 「朝」    
487 新聞記事切り抜き 1   魚返善雄「流行語・笑うなかれ」 昭和25年7月23日付 『朝日新聞』    
488 新聞記事切り抜き 1   「チベット駐在米副領事射殺さる」 「25.7.31日」 「夕毎日」    
489 新聞記事切り抜き 1   「天声人語」 「二五、八、七」 「朝」    
490 新聞記事切り抜き 1   「New Delhi Talks On Tibet's Future」 昭和25年9月9日付 「JAPAN NEWS」    
491 新聞記事切り抜き 1   「低下した子供の読解力」 昭和25年9月27日付 『朝日新聞』    
492 新聞記事切り抜き 1   S・カンドウ「富士山の話 自殺志願の大学生と語る」 昭和25年9月27日付 『朝日新聞』 「筆者は日仏学館首席教授」  
493 新聞記事切り抜き 1   「米教育使節団勧告 寄付依存やめよ」 昭和25年10月1日付 「朝」 「ローマ字を正課に」の小見出しあり  
494 新聞記事切り抜き 1   「朝鮮の形勢に重大関心 周中共首相言明」 「十月二日一九五〇」 「朝」    
495 新聞記事切り抜き 1   「微妙なインドシナ情勢 第二の朝鮮の危険」 昭和25年10月20日付 『朝日新聞』    
496 新聞記事切り抜き 1   「Nepal's Ruling Clique Supplant King With Three-Year-Old Child」 「Nov.9 1950」 「JAPAN NEWS」    
497 新聞記事切り抜き 1   「国語を愛そう」 「一一月20 1950」 「夕毎」    
498 新聞記事切り抜き 1   海音寺潮五郎「国語の新表記法について」(中) 「二五、一一、二三日」 「夕毎」    
499 新聞記事切り抜き 1   「“台湾の侵略が原因”伍中共代表、初の演説」 「一九五〇25 11月30日」 「朝」    
500 新聞記事切り抜き 1   「天声人語」 「NOV.27.150」 「朝」    
501 新聞記事切り抜き 1   「Burma Asvised To Accept Peking Claim」 「9th Feb 1951」 「JAPAN NEWS」    
502 新聞記事切り抜き 1   「Exiled King Of Nepal Restored」 「10th Feb  1951」 「JAPAN NEWS」    
503 新聞記事切り抜き 1   「Nehru Says Red Chinese Entered Assam」 「16Feb1951] 「JAPAN NEWS」    
504 新聞記事切り抜き 1   「Red Tell Of Soviet Aid To Sinkiang」 「20Feb1951」 「JAPAN NEWS」、502と貼りあわせ    
505 新聞記事切り抜き 1   「Red Open Propaganda On Siam」 「20Feb1951」 「JAPAN NEWS」    
506 新聞記事切り抜き 1   「世界の十字路 =「ソ連化」する新彊省= 大工業地帯を目指す」 昭和26年2月21日付 『朝日新聞』    
507 新聞記事切り抜き 1   「Reds May Use Mongolian Cavalry」 「May1 1951」 「J.N」    
508 新聞記事切り抜き 1   「天声人語」 「三、一〇、一九五一」 「朝」    
509 新聞記事切り抜き 1   「Red Forces Move Towards Burma 」 「MAR 7th 1951」 不明    
510 新聞記事切り抜き 1   「Murder Accomplice Sent To Prison」 「16 Mar 1951」 「JAPAN NEWS」    
511 新聞記事切り抜き 1   「JAPANESE BUDDHISM MAY BE DYING」 昭和26年3月22日付 「JAPAN NEWS」    
512 新聞記事切り抜き 1   「九十二字を追加 人名漢字問題に終止符」 「15th may 1951」 『朝日新聞』    
513 新聞記事切り抜き 1   「MAO'S WHEREABOUTS IS STILL CHINESE PUZZLE」 「May 18 1951」 「JAPAN NEWS」    
514 新聞記事切り抜き 1   「Soviet Base In Northwest China」 「30May.1951」 「J.NEWS」    
515 新聞記事切り抜き 1   「学校給食 秋までに法制化」 昭和26年4月26日付 「朝日」    
516 新聞記事切り抜き 1   「Buddhist Relics Excavatd」 「June.7th 1951」 「J.N」    
517 新聞記事切り抜き 1   「Re-Education Of School Principals」 「June.9 1951」 「JNw」    
518 新聞記事切り抜き 1   「かなづかい」 「一九五一 六月十三日」 「朝」、「声」欄    
519 新聞記事切り抜き 1   「世に出る二つの研究」 「一九五一年六月十五日」 「毎日」、「時言」欄    
520 新聞記事切り抜き 1   「“漢字を書く能力”案外よく知っている」 昭和26年6月15日付 『朝日新聞』    
521 新聞記事切り抜き 1   「顔ぶれ決る 米教育使節団」 「六月十八日 一九五一年」 「朝日」    
522 新聞記事切り抜き 1   「AgainstEarly Peace Treary」 「20 June 1951」 「J.N」    
523 新聞記事切り抜き 1   「Moral Education」 「23 June 1951」 「J.N」    
524 新聞記事切り抜き 1   「Trick Was Simple」 「29 June 1951」 「Japan News」    
525 新聞記事切り抜き 1   「渡米する日本哲学」 昭和26年6月29日付 「朝」 中村元渡米のニュース  
526 新聞記事切り抜き 1   「守れ自国語」 「七月一日、一九五一」 「朝」、「声」欄    
527 新聞記事切り抜き 1   「尾崎翁の真意」 「昭和26 7 4th」 「朝日朝刊」、「声」欄    
528 新聞記事切り抜き 1   「国語・算数能力の実態」 昭和26年7月14日付 『朝日新聞』    
529 新聞記事切り抜き 1   「教科書選択の再検」 「昭和廿六年七月十七日」 「毎日夕刊」    
530 新聞記事切り抜き 1   「Sancas, Little Known Gypsies Of Japan」  昭和26年7月20日付 『JAPAN NEWS』    
531 新聞記事切り抜き 1   「卑近なところから」 「4 Aug 1951」 「朝」、社説    
532 新聞記事切り抜き 1   「50-50 Language」 「August 23. 1951」 『JAPAN NEWS』    
533 新聞記事切り抜き 1   「Education Change Scheme Approved」 昭和26年8月29日付 不明    
534 新聞記事切り抜き 1   「文法は何のため」 「九、二三、(一九五一)年」 「朝」、「声」欄、以下532-533とクリップ    
535 新聞記事切り抜き 1   「『送りがな』に答う」 「一九五一年一〇月一三日」 不明、「声」欄    
536 新聞記事切り抜き 1   石田周三「日本土語」 「15.Oct 1951」 不明、「学界余滴」欄    
537 新聞記事切り抜き 1   「作文教育」 「一九五一、一〇、二七」 「朝日」、「声」欄    
538 新聞記事切り抜き 1   「Trade Prospects Do Not Allow Unlimited Optimism」 昭和27年1月9日付 『JAPAN NEWS』    
539 新聞記事切り抜き 1   鳥居龍蔵「日本人の祖先」 昭和27年1月14日付 『朝日新聞』    
540 新聞記事切り抜き 1   「二月二十九日 現行暦の矛盾と万国暦」 昭和27年2月1日付 『朝日新聞』    
541 新聞記事切り抜き 1   梅原末治「「日本人の祖先」論 鳥居博士の所論について」 昭和27年2月9日付 『朝日新聞』    
542 新聞記事切り抜き 1   鳥居龍蔵「梅原博士に答える」 昭和27年2月14日付 『朝日新聞』    
543 新聞記事切り抜き 1   「BUDDHIST'S FESTIVAL OF NIRVANA TODAY」 昭和27年2月15日付 『JAPAN NEWS』    
544 新聞記事切り抜き 1   地中海周辺地図 不明 不明    
545 新聞記事切り抜き 1   地中海周辺地図 不明 不明    
546 新聞記事切り抜き 1   「閣僚の顔ぶれ」 年不明、2月17日付 『朝日新聞』    
547 新聞記事切り抜き 1   「ブロンディ」 不明 不明    
548 新聞記事切り抜き 1   「インド、緊急閣議 中共軍チベット侵入で」 不明 不明    
549 新聞記事切り抜き 1   「美しく正確な日本語」 不明 「夕毎日」、「時言」欄    
550 新聞記事切り抜き 1   広告「ローマ字文の研究 ローマ字国字論」 不明 不明    
551 新聞記事切り抜き 1   「中国固有名詞のカナ書」 不明 不明、社説    
552 新聞記事切り抜き 1   「ブロンディ」 不明 不明    
553 包装紙 1       以下552-562を包装、クリップ    
554 新聞記事切り抜き 1   「修身、地歴は一時廃止 現在の教科書破棄」 昭和21年1月1日付 不明    
555 新聞記事切り抜き 1   「西北問題その後 くすぶる“新彊自治”」 「21-12-13」 「朝」    
556 新聞記事切り抜き 1   「ローマ字問題」 「二二、二、一日」 「朝」、「声」欄    
557 新聞記事切り抜き 1   プリングリー「仏教の行くべき道」 「二二、二、一七日」 「朝」 「筆者は英陸軍大佐、戦前まで慶大講師で、日本仏教の研究家」  
558 新聞記事切り抜き 1   しが・よしお「われわれは日本語を愛する」【上】 「Aug 16th !947」 「アカハタ」    
559 新聞記事切り抜き 1   「天声人語」 「二三、二、一七日」 「朝」    
560 新聞記事切り抜き 1   「先生の教養」 「二三、三、二、日」 「朝」、「声」欄    
561 新聞記事切り抜き 1   「読み書き能力調査の意義」 昭和23年「8.8.日」 「朝日」、社説    
562 新聞記事切り抜き 1   「国語能力の試験」 「二三、八、二九」 「朝日」    
563 新聞記事切り抜き 1   「ローマ字教育始る」 「Sep 2 1948」 不明    
564 新聞記事切り抜き 1   「国立国語研究所設置の意義」 昭和23年12月7日付 「報知」、社説    
565 封筒 1   青木文教宛、発信人仏教タイムス社   以下564-とクリップ    
566 新聞記事切り抜き 1   「日本観光通信」 昭和27年7月5日付 『日本観光通信』    
567 新聞記事切り抜き 1   「CHINESE DINNER PARTIES」 不明 不明    
568 新聞記事切り抜き 1   「西伊豆とチベット語」 不明 不明、「観光随筆馳け歩る記」(3)    
569 封筒 1   青木文教宛、「小野田セメント株式会社」の印刷   以下568-665を包装    
570 草稿 1 全3枚 「日本文西蔵研究資料」        
571 メモ 1   「西蔵の国語とその由来」        
572 メモ 1   「木村肥佐生」        
573 メモ 1   「AC4YN-LHASA」        
574 和文印刷物 1   「特信文」        
575 新聞記事切り抜き 1   「秘境チベットにも時代の波 中国の官吏を追放」 昭和24年8月16日付 『青年新聞』  多田等観のチベット事情紹介あり、こひ★  
576 新聞記事切り抜き 1   「中共の進出におびゆ 赤化運動の台頭」 「24-11-26」 「東日」    
577 新聞記事切り抜き 1   「世界の視聴集るチベット 解放を叫ぶ中共」 昭和25年1月13日付 『夕刊朝日新聞』 こひ★  
578 新聞記事切り抜き 1   「天声人語」 「25-1-19」 『朝日新聞』と思われる    
579 新聞記事切り抜き 1   「チベットの中国主権」 「6-23/50」 不明    
580 新聞記事切り抜き 1   「中共軍チベット侵入」 「25.7.21日」 「朝日」    
581 新聞記事切り抜き 1   「チベットの自治保証」 「25.8.14」 「朝日」    
582 新聞記事切り抜き 1   「秘境の総司令官」 「二五、八、二六附」 「夕毎」 ハラー記事、「チベット軍総司令官」  
583 新聞記事切り抜き 1   「西蔵と平和交渉 中共、インド政府へ通告」 「25.9.2」 「夕毎日」    
584 新聞記事切り抜き 1   「チベット問題討議終る」 「昭和25、10、2、日」 「毎日夕」    
585 新聞記事切り抜き 1   「チベット、中共に屈服」 昭和25年10月12日付 『夕刊読売』 一面トップ記事  
586 新聞記事切り抜き 1   「チベット遠征」 「25.11.10日」 「夕毎日」、「時言」欄    
587 新聞記事切り抜き 1   「From Lhasa, Tibet Appeals To India」 昭和25年11月1日付 『JAPAN NEWS』    
588 新聞記事切り抜き 1   「因縁の国境紛争点 中共進撃で怯えるチベット」 「25.11.11日」 「夕毎日」、586と貼りあわせ 「ラマの語源」などチベット紹介もある  
589 新聞記事切り抜き 1   「諸制度の現状維持を確約 中共、西蔵人民に布告」 「25.11.12」 「夕毎日」    
590 新聞記事切り抜き 1   「騒然たる秘境ネパール 中共、西蔵侵攻で点火」 昭和25年11月18日付 『東京日日新聞』 ネパール事情紹介  
591 新聞記事切り抜き 1   「中共軍の越境許さず ネール首相警告」 「25年11月21日」 「夕毎」    
592 新聞記事切り抜き 1   「親共派“活仏”暗殺」 「25.12.7日」 「夕毎日」    
593 新聞記事切り抜き 1   「西蔵・ネパールのその後」 昭和25年12月15日付 『夕刊毎日新聞』 ネパール事情紹介  
594 新聞記事切り抜き 1   「昭和25年(1950年)11月17日(金曜日)」 前欄参照 不明    
595 新聞記事切り抜き 1   「チベット駐在中共代表出発」 「Jan 16 1951」 「毎夕」    
596 新聞記事切り抜き 1   「中共、チベット指導者と交渉」 「23JAN'51」 「朝」    
597 新聞記事切り抜き 1   広告「日本民族の形成」 「一九五一、一一、廿五、」 「朝日」    
598 新聞記事切り抜き 1   「Seek Change Everest's Name」 「10.MAR 1951」 「JAPAN NEWS」    
599 新聞記事切り抜き 1   「世界の十字路 =その後のチベット= 中共軍、昌都でにらみ」 昭和26年3月16日付 『朝日新聞』    
600 新聞記事切り抜き 1   「毛主席は健在」 「26年3月23日」 「夕毎」    
601 新聞記事切り抜き 1   「きょう大阪朝日新聞二万五千号」 昭和26年4月6日付 『朝日新聞』 チベッタン・ミラーに言及  
602 新聞記事切り抜き 1   「New British Attempt To Reach Top Of World」 「July5,1951」 「J News」    
603 新聞記事切り抜き 1   「七たびエヴェレストへ 英登攀隊、南側から挑戦」 「5th July 1951」 「朝」    
604 新聞記事切り抜き 1   「Frenchmen Making Scooter Trip From Paris To Tibet」 「18 April 1951」 「J.N.」    
605 新聞記事切り抜き 1   「Tibet  Bows To Peking」 「May 29 1951」 「J Nw」    
606 新聞記事切り抜き 1   「青鉛筆」 「6月26日1951」 「朝」    
607 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレストへいどむ 本社特約 シプトン隊長声明」上 昭和26年8月25日付 『朝日新聞』、605と貼りあわせ    
608 新聞記事切り抜き 1   「タムセバザー到着 エヴェレスト登山隊」 「九月二十一日 1951」 不明    
609 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレストへいどむ 本紙特約 シプトン隊長声明」下 昭和26年8月26日付 『朝日新聞』    
610 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレストへの道 本社特約 (遠征隊員)W・H・マアレー記」 昭和26年月20日付 『朝日新聞』    
611 新聞記事切り抜き 1   「名大、ヒマラヤへ 高山医学の研究目指す」 「24. Oct 1951」 『朝日新聞』    
612 新聞記事切り抜き 1   「ヒマラヤ遠征 福岡でも計画」 「昭和26.10.30日」 「朝日朝刊」    
613 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレストへの道 遠征隊長E・シプトン記」 昭和26年11月19日付 『朝日新聞』    
614 新聞記事切り抜き 1   「Semi-man's Prints Found On Everest」 「1.Dec.1951」 「JAPAN NEWS」 雪男足跡言及  
615 新聞記事切り抜き 1   「Two Expeditions To Try Mt Everest Climb」 「6 Dec 1951」 「Japan News」    
616 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレスト登頂記 エリック・シプトン」 昭和26年12月6日付 『朝日新聞』    
617 新聞記事切り抜き 1   「カンチェンジュンガ 四カ国で登頂競争」 昭和26年12月15日付 『朝日新聞』    
618 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレスト登山記 エリック・シプトン記」 昭和26年12月17日付 『朝日新聞』    
619 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレスト登山記 エリック・シプトン記」 昭和26年12月21日付 『朝日新聞』 雪男足跡言及  
620 新聞記事切り抜き 1   「MONKEY-LIKE“ABOMINABLE SNOWMAN”SAID CAPTURED」 「Dec.22.1951」 「J.N.」 雪男言及  
621 新聞記事切り抜き 1   「“ABOMINABLE SNOWMAN”ABOMINABLE IN BRITAIN」 「12-26-1951」 「J.News」    
622 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレスト登山回顧 登頂ルートに確信の裏付け」 昭和26年12月30日付 『朝日新聞』    
623 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレスト登山回顧 “足跡”は果してサルか」 昭和26年12月31日付 『朝日新聞』    
624 新聞記事切り抜き 1   「世界の危機線 アジアの現地を探る インド」 「1952 Jan 5th」 『朝日新聞』    
625 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレストへの進撃 =スイス探検隊第一信=」 昭和27年3月29日付 『朝日新聞』    
626 新聞記事切り抜き 1   「GUIDE FOR TOKYO DINERS」 昭和27年8月9日付 『JAPAN NEWS』    
627 新聞記事切り抜き 1   「中共とインド チベット問題では対立」 昭和27年5月15日付 『朝日新聞』、「世界の表情」欄    
628 新聞記事切り抜き 1   「混乱しているローマ字教育」 昭和27年5月23日付 『朝日新聞』    
629 新聞記事切り抜き 1   「チョ・イヨー峰を目指して 遠征隊長エリック・シプトン記」 「昭和27.6.4日」 「夕刊朝日」    
630 新聞記事切り抜き 1   「Mountaineers May Meet Abominable Snow Man」 昭和27年6月5日付 「JAPAN NEWS」 雪男言及  
631 新聞記事切り抜き 1   宮本馨太郎「ところ変れば 背負いもの」 昭和27年6月15日付 「朝日」 筆者「立大教授」  
632 新聞記事切り抜き 1   「ヒマラヤの氷河に また“雪男”の足跡 スイス隊発見」 「June 15th 1952」 「朝日」 雪男言及  
633 新聞記事切り抜き 1   「先遣隊、来月出発 ヒマラヤにいどむ日本山岳会」 「27.6.20」 「朝日夕」    
634 新聞記事切り抜き 1   「インドに対する英の経済支配」 昭和27年8月4日付 『朝日新聞』    
635 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレスト遠征記 スイス遠征隊員レーモン・ランベール手記」① 昭和27年8月19日付 『朝日新聞』    
636 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレスト遠征記 スイス遠征隊員レーモン・ランベール手記」② 昭和27年8月20日付 『朝日新聞』    
637 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレスト遠征記 スイス遠征隊員レーモン・ランベール手記」完 昭和27年8月22日付 『朝日新聞』と思われる    
638 新聞記事切り抜き 1   「インドの印象 燃える暑さ」 「八月廿七日(1952)」 「朝」    
639 新聞記事切り抜き 1   「インドの印象 偉大なるネール」 「二七、八、三〇」 「朝夕」    
640 新聞記事切り抜き 1   「インドの印象 微妙な中立政策」 昭和27年8月31日付 『朝日新聞』夕刊    
641 新聞記事切り抜き 1   「TALES OF TOJI AND CHARCOAL-BURNING」 昭和27年12月21日付 『JAPAN NEWS』    
642 新聞記事切り抜き 1   西嶋定生「東洋史案内」 昭和28年2月9日付 「朝日」 筆者「東大文学部教授・東洋史」  
643 新聞記事切り抜き 1   中村元「近代文明と東洋の宗教」 昭和28年2月9日付 『毎日新聞』    
644 新聞記事切り抜き 1   「生計費からみた最近の家計」 昭和28年2月19日付 『朝日新聞』    
645 新聞記事切り抜き 1   大西雅雄「言語文化のマイナス」 昭和28年2月24日付 『朝日新聞』、「論壇」欄 筆者「日本音声学会理事長・文博」  
646 新聞記事切り抜き 1   堀内庸村「学問への忠誠」 昭和28年2月28日付 「朝日」、「論壇」欄 筆者「日本ローマ字会常務理事」  
647 新聞記事切り抜き 1   「特派員の手帳 カリンポン 石山特派員 検問所に中共兵」 「一九五三(28)2月28日」 「朝日」    
648 新聞記事切り抜き 1   大塚明郎「国民の審判に期待 にぎやかなローマ字論争」 昭和28年3月9日付 『朝日新聞』、「論壇」欄 筆者「ローマ字教育研究所長、成城大学講師」  
649 新聞記事切り抜き 1   「ローマ字、訓令式で」 昭和28年3月13日付 「朝日」    
650 新聞記事切り抜き 1   「Latter-Day World Of Higan」 昭和28年3月15日付 『JAPAN NEWS』    
651 新聞記事切り抜き 1   菅谷正貫「生ける仏教とするために」 昭和28年12月14日付 『朝日新聞』と思われる、「論壇」欄 筆者「立正大学助教授」  
652 新聞記事切り抜き 1   「日本女性ヒマラヤを行く」 昭和28年12月14日付 『夕刊『読売新聞』 中根千枝ヒマラヤ旅行記  
653 新聞記事切り抜き 1   「ネール外交支持 インド上下両院」 「28-12-25」 『朝日新聞』夕刊    
654 新聞記事切り抜き 1   「西域文明の遺跡千仏洞の資料そろう 各国から秘物の写し」 昭和29年1月14日付 『朝日新聞』    
655 新聞記事切り抜き 1   「アマ無線の国際交歓 念願のチベット出る」 昭和29年1月29日付 不明    
656 新聞記事切り抜き 1   「特派員の手帳 ニューデリー 久門特派員 インド、異例の歓迎」 「昭和廿九年二月八日付」 「朝日朝刊」 ブータン王の訪問について  
657 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレスト以後」上 昭和29年2月14日付 「Asahi」、以下655と貼りあわせ    
658 新聞記事切り抜き 1   「エヴェレスト以後」下 昭和29年2月15日付 不明    
659 新聞記事切り抜き 1   岩淵悦太郎「大衆と外来語」 昭和29年2月25日付 『朝日新聞』    
660 新聞記事切り抜き 1   「国立大学・今年の入学試験問題」 昭和29年3月6日付 『朝日新聞』    
661 新聞記事切り抜き 1   岩村忍「アフガニスタンを探る」 「1954 4月12日」 「朝夕」 筆者「京大人文科学研究所教授」  
662 新聞記事切り抜き 1   「毛主席ら九十七氏 議長団に選出」 昭和29年9月16日付 「朝日」    
663 新聞記事切り抜き 1   「中共を視察して 異なる南北の表情 政策も環境に従う」 「29-12-30」 「朝」    
664 新聞記事切り抜き 1   中東地図 不明 不明    
665 新聞記事切り抜き 1   広告「民俗学辞典」 不明 不明    
666 新聞記事切り抜き 1   「中共西蔵侵入は未確認」 不明 不明    
667 新聞記事切り抜き 1   「朝鮮委へ参加 印首相考慮か」 不明 不明    
668 新聞記事切り抜き 1   「バラの手帳 バラの病気」 不明 不明    
669 新聞記事切り抜き 1   「Cabinet Gets 6 New Men In Reshuffle」 「5 July 1951」 「J.News」    
670 新聞記事切り抜き 1   「CHANGES SUGGESTED IN LAND REFORMS BILL」 昭和30年8月17日付 『THE STATESMAN』    
671 新聞記事切り抜き 1   「Tribal  Taboos in the Philippines」 昭和30年8月28日付 『THE STATESMAN』    
672 新聞記事切り抜き 1   「RUPKUND LAKE MYSTERY」 昭和30年8月29日付 『THE STATESMAN』    
673 新聞記事切り抜き 1   「BETTER TIES WITH TRIBAL PEOPLE URGED BY NEHRU」 不明 不明    
674 新聞記事切り抜き 1   「NAGA  AGITATION FOR SEPARATE STATE MAY BE CALLED OFF」 不明 不明    
675 新聞記事切り抜き 1   「EXECUTIVE CHANGES IN OFFING IN NEPAL」 不明 不明    
676 新聞記事切り抜き 1   「VILLAGE COMMUNITIES」 不明 不明    
677 新聞記事切り抜き 1   「MYSTERIY OF LAKE RUPKUND」 不明 不明    
678 新聞記事切り抜き 1   「TAGINS CEREBRATE INDEPEBDENCE DAY」 不明 不明    
679 新聞記事切り抜き 1   「A PIONEER OF JOURNALISM IN INDIA」 不明 不明    
680 新聞記事切り抜き 1   「KANCHENJUNGA EXPEDITION」 不明 不明    
681 新聞記事切り抜き 1   ページⅢ、Ⅳ面 昭和29年12月25日付 『THE STATESMAN』    
682 新聞記事切り抜き 1   ページ2、7面 昭和30年1月13日付 『THE STATESMAN』    
683 新聞 1   [THE STATESMAN INDEPENDENCE DAY SUPPLEMENT」 昭和30年8月15日付 『THE STATESMAN』    
684 新聞 1     昭和28年7月31日付 『AMRITA BAZAR PATRIKA FEAURE』    
685 新聞記事切り抜き 1   「Nationalisation Of India's Air Transport」 昭和28年8月1日付 『AMRITA BAZAR PATRIKA』と思われる    
686 新聞記事切り抜き 1   「In Lovung Remembrance Of Gurudev」 昭和28年8月7日付 『AMRITA BAZAR PATRIKA』     
687 新聞記事切り抜き 1   「NEHRU EXPLAINS INDIA'S FOREIGN POLICY」 昭和28年9月18日付 『AMRITA BAZAR PATRIKA』     
688 新聞記事切り抜き 1   ⅢⅣ面 昭和29年2月7日付 『THE SUNDAY STATESMAN』    
689 新聞記事切り抜き 1   Ⅴ面 昭和29年3月14日付 『THE SUNDAY HINDUSTAN STANDARD』    
690 新聞記事切り抜き 1   3、4、Ⅲ、Ⅳ面 昭和30年1月16日付 『THE SUNDAY STATESMAN』    
691 新聞記事切り抜き 1   Ⅰ、Ⅱ、Ⅵ、Ⅶ面 昭和30年1月26日付 『STATEMAN SUPPLEMENT』    
692 新聞記事切り抜き 1   Ⅰ、Ⅱ、5、6面 昭和30年1月30日付 『THE SUNDAY STATESMAN MAGAZINE』    
693 新聞 1     昭和30年4月15日付 『THE STATESMAN』    
694 新聞記事切り抜き 1   3、4、Ⅲ、Ⅳ面 昭和30年4月17日付 『THE SUNDAY STATESMAN』    
695 新聞 1     昭和30年6月7日付 『THE STATESMAN』    
696 新聞 1     昭和30年5月11日付 『THE STATESMAN』    
697 新聞 1     昭和30年5月7日付 『THE STATESMAN』    
698 新聞 1     昭和27年5/6月1日付 『The Tibet Mirror』    
699 新聞 1     昭和27年7月1日付 『The Tibet Mirror』    
700 新聞 1     昭和27年8月1日付 『The Tibet Mirror』    
701 新聞 1     昭和27年9月1日付 『The Tibet Mirror』    
702 新聞 1     昭和27年10月1日付 『The Tibet Mirror』    
703 新聞記事切り抜き 1   「秘境に活躍する岡崎女性」【上】 昭和28年11月25日付 『愛知新聞』 中根千枝記事  
704 新聞記事切り抜き 1   「秘境に活躍する岡崎女性」【下】 昭和28年11月26日付 『愛知新聞』 中根千枝記事  
705 新聞記事切り抜き 1   「ジャングルの日本娘」 昭和29年1月1日付 『セカイ・セイフ』 中根千枝記事  
706 新聞 1     昭和28年12月14日付 『読売新聞』    
707 新聞記事切り抜き 1   野生司香雪「秘境ネパール入国記」 昭和9年1月11日付 『大阪朝日新聞』    
708 パンフレット 1   「世界文化地理大系」 昭和29年1月付      
709 パンフレット 1   [The Culcutta Symphony Orchestra with YEHUDI MENUIHIN」 昭和29年3月28日付 コンサートのプログラム    
710 英文印刷物 1   「NATIONAL LIBRARY READIBGROOM RULES」        
711 英文印刷物 1 2枚 「Bye-laws concerning loan of books」        
712 英文印刷物 1   「NATIONAL LIBRARY, INDIA」        
713 新聞記事切り抜き 1   「雲南第一線を征く」 昭和17年12月2日付 不明    
714 新聞記事切り抜き 1   「A QUIZ IN INDIAN ART」 昭和28年4月11日付 『THE SUNDAY STATESMAN MAGAZINE』    
715 新聞記事切り抜き 1   「Politics in Arab World Swayed by Dirty Hands &The Ruler's Whims」 昭和28年7月12日付 『SUNDAY AMRITA BAZAR PATRIKA』     
716 新聞記事切り抜き 1   「China's Communication Network To Link Up Enormous Distances」 昭和28年7月26日付 『SUNDAY AMRITA BAZAR PATRIKA』 と思われる    
717 新聞記事切り抜き 1   「Indian Art Exhibition In Soviet Russia」 昭和28年7月28日付 『SUNDAY AMRITA BAZAR PATRIKA』 と思われる    
718 新聞記事切り抜き 1   「Racial Policy In S. Africa A Threat To World Peace」 「Aug.8.-53」 「ABP」    
719 新聞記事切り抜き 1   「Kashimir:Where Frontiers Of Five Countries Converge」 「Aug.10.-53」 『AMRITA BAZAR PATRIKA』     
720 新聞記事切り抜き 1   「Economic Development Of Asia」 「Sep.-6-53」 「H.S.」    
721 新聞記事切り抜き 1   「THE LEVANON TODAY」 昭和28年9月7日付 不明    
722 新聞記事切り抜き 1   「Nehru On Proposed Pak-U.S. Pact」 昭和28年9月16日付(11月?) 不明    
723 新聞記事切り抜き 1   「Stability In Indian Economy」 不明 不明、721に貼りつけ    
724 新聞記事切り抜き 1   「REVIVAL OF BUSINESS CONFIDENCE」 昭和28年9月7日付 「H.S.」    
725 新聞記事切り抜き 1   「PRESIDENT LEAVES FOR MAINLAND」 記事冒頭「NANCOWRY,MARCH14」に「54」書き入れ 「H.S.」    
726 新聞記事切り抜き 1   「Relics Of 10,000-Year Old Culture Unearthed」 昭和29年3月15日付 「H.S.」    
727 新聞記事切り抜き 1   「JAPANESE METHOD OF CULTIVATION」 「March16,54」 「H.S.」    
728 新聞記事切り抜き 1   「Naga Attempts For Ties With Pakistan」 不明 不明、726に貼りつけ    
729 新聞記事切り抜き 1   「NAGA LEADERS ' SUBVERSUVE ACTIVITIES」 昭和29年3月16日付 『THE  HINDUSTAN STANDARD』と思われる    
730 新聞記事切り抜き 1   「The Dola-Yatra Festival」 昭和29年3月19日付 不明    
731 新聞記事切り抜き 1   「FALL AND RISE OF NAGUIB」 昭和29年3月23日付 不明    
732 新聞記事切り抜き 1   「Babur's Invasion:First Panipat,1526」 昭和29年3月28日付 不明    
733 新聞記事切り抜き 1   「The World's Oldest Love Song Is Written In Sumerian」 昭和29年4月4日付 『THE SUNDAY STATESMAN MAGAZINE』    
734 新聞記事切り抜き 1   「KENYA:A STUDY OF AFFAIRS-Ⅱ」 昭和29年4月8日付 『THE STATESMAN』    
735 新聞記事切り抜き 1   「BOOK REVIEWS ART OF SOUTH-EAST ASIA」 昭和29年4月11日付 『THE SUNDAY STATESMAN』    
736 新聞記事切り抜き 1   「CALCUTTA-THEN AND NOW」 昭和29年4月11日付 『THE SUNDAY STATESMAN』    
737 新聞記事切り抜き 1   「HOT WEATHER BLOOMS AND FEATHERED"VILLAINS"」 昭和29年4月15日付 『THE STATESMAN』    
738 新聞記事切り抜き 1   「The Seed And Fruits Of Plassey」 昭和29年5月2日付 不明    
739 新聞記事切り抜き 1   「Separate Hills State Claim Opposed」 昭和30年5月9日付 『THE STATESMAN』    
740 新聞記事切り抜き 1   「1955 APPROACH」 記事冒頭「SUNDAY, MAY 15, 1955」 不明    
741 新聞記事切り抜き 1   「Travel:The Congo And Angola」 昭和30年5月15日付 『THE SUNDAY STATESMAN』    
742 新聞記事切り抜き 1   「NO COMMUNISM IN TIBET SOON」 昭和30年5月18日付 『THE STATESMAN』    
743 新聞記事切り抜き 1   「VISIT TO THE ANDAMANS-V」 昭和30年5月21日付 『THE STATESMAN』    
744 新聞記事切り抜き 1   「ASSAM PRESENTS COMPLEX PROBLEM」 昭和30年5月21日付 『THE STATESMAN』    
745 新聞記事切り抜き 1   「LEBANESE CRUCIBLE OF MANY CIVILIZATIONS」 不明 不明    
746 新聞記事切り抜き 1   「VISIT TO THE ANDAMANS-Ⅰ」 不明 不明    
747 新聞記事切り抜き 1   「VISIT TO THE ANDAMANS-Ⅱ」 不明 不明    
748 新聞記事切り抜き 1   「VISIT TO THE ANDAMANS-Ⅳ」 不明 不明    
749 新聞記事切り抜き 1   「THE POLITICAL SCENE」 不明 不明    
750 新聞記事切り抜き 1   「Nepali Culture Thriving,Says D.C.C. Chief」 不明 不明    
751 新聞記事切り抜き 1   「4 NEPAL PARTIES BOYCOTT MEETING CALLED BY KING」 不明 不明    
752 新聞記事切り抜き 1   「NEPAL'S KING IS ANXIOUS TO END DIRECT RULE」 不明 不明    
753 新聞記事切り抜き 1   「Sikkim's 1st Legislative Body Comes Into Operation」 不明 不明    
754 新聞記事切り抜き 1   「NEHRU ASKS FOR DE FACTO TRANSFER OF FRENCH INDIA」 不明 不明    
755 新聞記事切り抜き 1   「ECONOMICS」 不明 不明、753、754と貼りあわせ    
756 新聞記事切り抜き 1   「FOR □□ERENCE」 不明 不明    
757 新聞記事切り抜き 1   「HISTORY」 不明 不明    
758 新聞記事切り抜き 1   「NEPAL'S RELATIONS WITH TIBET」 不明 不明    
759 新聞記事切り抜き 1   「INCA PRINCESS 500 YEARS IN ICE」 不明 不明    
760 新聞記事切り抜き 1   「NEHRU'S STATEMENT IN PARLIAMENT」 不明 不明    
761 新聞記事切り抜き 1   「Babur's Invasion:First Panipat,1526」 不明 不明    
762 新聞記事切り抜き 1   「THE UNIVERSITIES OF INDIA-Ⅰ」 不明 不明、760とピン止め    
763 新聞記事切り抜き 1   「THE UNIVERSITIES OF INDIA-Ⅱ」 不明 不明    
764 新聞記事切り抜き 1   「NEPAL ANNOUNCES NEW 105-MEMBER ADVISORY COUNCIL」 不明 不明    
765 新聞記事切り抜き 1   「MISSIONARY ACTIVITY IN NAGA HILLS」 不明 不明    
766 新聞記事切り抜き 1   「PORTUGUESE ENCLAVES IN INDIA」 不明 不明    
767 新聞記事切り抜き 1   「CULTURE-SEQUENCES AT MASKI」 不明 不明    
768 新聞記事切り抜き 1   「A GUIDE TO INDO-CHINA PROBLEM」 不明 不明    
769 新聞記事切り抜き 1   「THE HUMAN GEOGRAPHY OF CALCUTTA」 不明 不明    
770 封筒 1   青木宛、発信人カリンポンチベット・ミラー社、中身なし カリンポンの消印「5JAN53」 「Newspaper only」以下767-848紐掛け    
771 封筒 1   青木宛、発信人カリンポンチベット・ミラー社、中身なし ミラー社のスタンプ中に「Date.11-5-53」 「Newspaper only」    
772 封筒 1   ※別紙5   以下770-776を包装    
773 蔵文書簡 1 全2枚 ※別紙6        
774 メモ  1   ※別紙7        
775 メモ 1   「通信処 台湾・台北市和平東路青田街八巷三号」        
776 名刺 1   「章嘉呼図克図」   「護国浄覚輔教大師」「総統府資政」「蒙旗宣化使」「中央評議委員」「中国仏教会理事長」 台湾で会っている?  
777 名刺 1   「李子寛」   「第二届世界仏教徒会議中国代表」「中国仏教会理事」「国民大会代表」    
778 名刺 1   「趙恆惕」   「第二届世界仏教徒会議中国代表」「中国仏教会常務理事」「総統府国策顧問」    
779 名刺 1   「釈印順」   「第二届世界仏教徒会議中国代表」「太虚大師全書主編」「正聞学社社長」    
780 英文書簡 1 全8枚 「PEKING TRADE TALKS」の朱書 一枚目「Lingthang.Yatung.Tibet.May,1954」 宛先人不明、チベット発信の書簡    
781 メモ 1 全9枚 右上にp.1.-p.9.の通し番号あり 一枚目「Nov.18th 1951(第八号)」      
782 チベット語書 1            
783 新聞 1 全6枚 『THE TIBETAN NEWSPAPER』 1956年7月1日付      
784 英文文書 1 全10枚 「LHASA:The place of Heaven」末尾に「T.B.AWOKI.」        
785 和文文書 1   「西蔵旅行記」 「昭和十七年二月二十日調査部第三課」 781に附属する説明文と思われる こひ★  
786 封筒 1   [The Official Report By Manang T'sang, Tibet」   以下784-786を包装    
787 草稿 1   「西蔵の対外協調問題 在上海マナンツァン・ペマツェワン報告書」   「(上海帝国大使館調査班)」    
788 草稿 1   「西蔵事情 在上海西蔵「カム」の「マナンツァン」ペマ・ツェワン報告書」 末尾に194247月7日の日付あり 「〔上海帝国大使館調査班〕」    
789 メモ 1   ※別紙2-13        
790 草稿 1   「チベットの文化」 「18th,July,1954」 神戸小倉邸での講演原稿と思われる    
791 封筒 1   青木宛、発信人カリンポンTHE TIBETAN NEWSPAPER   780の新聞送付の際のものと思われる    
792 封筒 1   青木宛、発信人カリンポンTHE TIBETAN NEWSPAPER 裏面消印に「16NOV.54 3 15PM」 780の新聞送付の際のものと思われる    
793 封筒 1   青木宛、発信人カリンポンTHE TIBETAN NEWSPAPER   780の新聞送付の際のものと思われる    
794 英文印刷物 1   「THE FUNDAMENTAL AND ESSENTIAL VALUES OF ISLAM」        
795 雑誌記事 1   青木文教「チベットとはどんな国か」 「昭26年二月一日」 「「チベット」二月号 中学時代(旺文社)」 こひ★  
796 雑誌記事 1   阿部知二「ラマ僧の秘密」 「九月特集(昭26年)」 「文芸春秋 オール読物」 こひ★  
797 雑誌記事 1   青木文教「チベットの神教と仏教」 「昭28.10.1(十月号)」 「世界仏教」 こひ★  
798 新聞 1   「東条ら七名に絞首刑」 昭和23年11月12日付 『読売新聞』号外    
799 新聞記事切り抜き 1 2枚 「戦争終結の大詔渙発さる」 昭和20年8月15日付 『朝日新聞』    
800 新聞記事切り抜き 1   「血涙を呑み四国宣言を受諾」 昭和20年8月15日付 『日本産業経済』    
801 新聞記事切り抜き 1   「東久邇宮内閣成立す」 昭和20年8月18日付 『朝日新聞』    
802 新聞記事切り抜き 1   「けふ降伏条文調印式」 昭和20年9月2日付 『毎日新聞』    
803 新聞記事切り抜き 1 2枚 「誓約履行の大詔渙発」 昭和20年9月3日付 『朝日新聞』    
804 新聞記事切り抜き 1   「挙国一家 帝国の進運開かん」 昭和20年9月6日付 『毎日新聞』    
805 新聞記事切り抜き 1   「首相宮米人特派員の質問書に御自ら御返事」 昭和20年9月16日付 『朝日新聞』    
806 新聞 1     昭和20年8月19日付 『NIPPON TIMES』    
807 新聞 1     昭和20年9月3日付 『NIPPON TIMES』    
808 新聞 1     昭和20年9月27日付 『NIPPON TIMES』    
809 新聞 1     昭和20年10月10日付 『STARS AND STRIPES』    
810 新聞 1     昭和23年11月13日付 『NIPPON TIMES』    
811 新聞 1     昭和29年6月23日付 『JAPAN NEWS』    
812 新聞 1 2冊   昭和29年9月8日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
813 新聞 1     昭和29年9月15日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
814 新聞 1     昭和29年9月22日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
815 新聞 1     昭和29年9月29日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
816 新聞 1     昭和29年11月17日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
817 新聞 1     昭和29年11月24日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
818 新聞 1     昭和29年12月1日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
819 新聞 1     昭和25年6月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
820 新聞 1     「Dec.(50)JAN.(51)」 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
821 新聞 1     昭和26年9月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
822 新聞 1     昭和26年10月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
823 新聞 1     昭和26年11月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
824 新聞 1     昭和26年12月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
825 新聞 1     昭和27年4月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
826 新聞 1     昭和27年5/6月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
827 新聞 1     昭和27年7月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
828 新聞 1     昭和27年8月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
829 新聞 1     昭和27年9月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
830 新聞 1     昭和27年10月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
831 新聞 1     昭和27年11月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
832 新聞 1     昭和27年12月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
833 新聞 1     昭和28年1/2/3月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
834 新聞 1     昭和28年4月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
835 新聞 1     昭和28年5月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
836 新聞 1     昭和28年6月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
837 新聞 1     昭和28年7月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
838 新聞 1     昭和28年8月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
839 新聞 1     昭和28年9月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
840 新聞 1     昭和29年3月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
841 新聞 1 2部   昭和29年4/5月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
842 新聞 1     昭和29年6月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
843 新聞 1     昭和29年7月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
844 新聞 1     昭和30年1月12日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
845 新聞 1     昭和30年10月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
846 新聞 1     昭和30年11月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
847 新聞 1     昭和31年2月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
848 新聞 1     昭和31年3月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
849 新聞 1     昭和31年4月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
850 新聞 1     昭和31年10月5日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
851 新聞 1     昭和31年11月24日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
852 封筒 1   「チベット新聞」   以下850-859を包装 以下中根先生私物か?  
853 新聞 1   未開封、中根千枝宛 昭和28年8月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
854 新聞 1 2部   昭和28年9月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
855 新聞 1 2部 未開封、中根千枝宛 昭和28年10月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
856 新聞 1     昭和32年11/12月1日付 『THE TIBETAN NEWSPAPER』    
857 新聞 1     昭和29年9月1日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
858 新聞 1     昭和29年9月8日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
859 新聞 1     昭和29年9月15日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
860 新聞 1     昭和29年9月22日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
861 新聞 1     昭和29年9月29日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
862 新聞 1     昭和29年11月10日付 『The Weekly Tibet Mirror』    
863 封筒 1       以下861-864を包装    
864 独文文書 1 全14枚 「Fernost」   862の原稿と思われる    
865 1 全18枚 台紙に貼りつけ        
866 1 全2枚 台紙なし        
867 切り絵 1 全4枚 台紙に貼りつけ        
868 パンフレット 1   「WIESBADEN」6        
869 パンフレット 1   「WIESBADEN」7        
870 パンフレット 1   「WIESBADEN HEILBAD UND FESTLICHE STADT」        
871 パンフレット 1   「WIESBADEN」        
872 パンフレット 1   「Wiesbaden」        
873 パンフレット 1   「ANTHROPOLOGICAL INSTRUMENTS」 裏表紙に添付された文書には「1959JUN」      
874 封筒 1   「中根千枝殿」   以下872-874を包装    
875 和文印刷物 1   「最高裁判所裁判官国民審査結果調」        
876 和文文書複写 1   「参照条文」        
877 和文文書複写 1   「最高裁判所裁判官国民審査審査録」        
878 封筒 1   「東京大学東洋文化研究所中根先生」   以下876を包装    
879 和文文書 1 全2枚 書簡、発信人「日本テレビ社会部「すばらしい世界旅行」制作スタッフ代表プロデューサー牛山純一        
880 封筒 1   中根千枝宛、発信人吉田(吉岡?)寿久   以下878-880を包装    
881 和文書簡 1 全2枚 中根千枝宛、発信人吉田(吉岡?)寿久 「十月十八日」      
882 新聞 1     昭和41年10月10日付 『建材工業新聞』    
883 新聞 1     昭和41年10月15日付 『建材工業新聞』    
884 新聞 1     昭和41年9月5日付 『建材工業新聞』    
885 メモ 1            
886 新聞記事切り抜き 1   「重慶軍の第二戦線化 米英、頻りに空手形を濫発」 昭和17年10月9日付 『読売報知』    
887 新聞記事切り抜き 1   「苦悶の重慶・抗日にあがく」 昭和17年10月22日付 『朝日新聞』    
888 新聞記事切り抜き 1   「JAPAN to-day」 不明 不明    
889 新聞記事切り抜き 1   「印度・重慶ルート建設の最大難關」 [昭和17年2月付]日付不明 『東亜日報』   情報サービス課で追加